新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あたかも今後実施される1.9万人のリストラでSEが失われたことを印象付ける見出しと書きぶりだが、SEの出向も障害事案との関係性が希薄であり、リストラそのものも首切りではなく事務プロセスの効率化による人員捻出である点を無視している。
同じ突っ込むのであれば、マルチベンダー方式採用とその先にあるシステムガバナンスの低下について鋭く切り込んでほしい。
「みずほさんは何故、月末の繁忙時にデジタル口座の移行作業を行ったのか理解できない」
これは本当にそうですね。銀行では五十日は窓口も混雑し、振込件数も非常に多く事務が輻輳します。その中でも月末は最も繁忙する日です。
営業店で勘定を締める時間もいつもより遅く設定されており、それでも遅れることもしばしばです。
何でシステム合弁会社への人移動でシステム障害が起こるのですかね?風が吹けば桶屋が儲かるレベルにすらなってない気がする。合弁いっても関与してるでしょう。そもそも複雑なアーキテクチャ選んで、複雑なやり方を選択したことに起因してるだけ。決めた結果が政治的な匂いしかしないし。銀行って実はITが大きな武器、稼ぐ源泉なのにこんな意識ではグローバルで競争できる気がしない、やはりオワコン。
この複雑怪奇なシステムアーキテクチャを正しく理解出来る、保守運用を行える技術者が現在どれぐらい残っているのかが気になる。。メガバンクの一角である金融機関の基幹システムの在り方として、如何なものかと考えてしまいますね。勿論背景には様々な事情があるのだと思いますが。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3.97 兆円

業績