新着Pick

パナソニック、TV事業縮小へ…中国大手に中小型を生産委託

読売新聞
パナソニックは中国の電機大手TCLとテレビ事業で業務提携し、今年度中にも中小型機種を中心に生産委託を始める方向で最終調整に入った。5月中の合意を目指す。2024年度までに自社生産は最大4割の削減となる見通しだ。海外勢に
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
年間350万台は自社生産継続とのこと。この部分の採算が合うのかどうか。画像エンジンと周辺機器とのリンクの部分を除いて全体を外注するほうが良いように思うのですが、あえてそこまでしない理由があるのでしょう。そこを知りたい。
世界で600万台というと三星の5000万台の約1/10。一部資料だと400万台程度ではないか、という話もある。
大変残念ながら、勝負になっていない。
三星5000万台
LG2500万台
TCL2400万台
ハイセンス1960万台
スカイワース1080万台
ソニー900万台
トップ6にソニーが辛うじて登場する。

韓国の三星が世界のテレビ市場の覇権を握っていることを考えれば別にソニーやパナソニックは世界中でTVビジネスで勝つことも出来たはずだが、それが出来なかったのはなぜか。

・三星は規模を拡大していったが、ソニーやパナソニックは規模を縮小していく羽目になった。
・日本市場に傾注しすぎたために開発リソースが分散
・アメリカや欧州、アジアでの広告/ブランディング勝負と棚取り合戦に負けた
・合理化やEMSへの外注化によるコスト削減のスピードが遅かった
2024年度までに自社生産は最大4割の削減となる見通しとのこと。
買収なども含め事業の選択と集中に注力していると言う感じがします
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
3.04 兆円

業績