新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の場合も若者の結婚や出産が減りつつ高齢者が増加していると思いますが、グローバル市場の価値として人口が増え続けているとアピールしたいのでしょうか。確かに2位のインドが1位の中国人口数まで追いつく日がそれほど遠くない気もしますね。
おもしろいですね。
人口減少は豊かになった印なのに、火消しに回るとは。
右肩上がりの網膜残像でしょうか。
「小康社会」は人口増とは違うはずです。