新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタが世界で評価されるのは日本人にとって嬉しいことです。一方で国内登録車市場はトヨタが半分を握る一強状態です。他社がだらしないと言えば、その通りですが、あまりディーラーの尻を叩きすぎると、どこかで綻びが出やしないかと心配になります。
自動車産業が激変期に向かう中で、現時点の世界一に意味があるかとの議論はあるにしても、日本の産業界が総じて地盤沈下する中で「世界一」は立派です。

トヨタが販売台数で初めて世界一になったのは、リーマンショック直後の2008年です。それ以前はGMが首位でした。
その後、2010年代はトヨタとVWが首位争いをした時代です。

2030年以降は多くの国でガソリン車が売れなくなります。その時の首位がどのメーカーなのか。2040年にはどうなっているのか...。
自動車メーカーのみならす、部品メーカーも含めて厳しい戦いに突入していきます。
今のトヨタには圧倒的なリーダーシップが魅力。いい車が生まれまくってる。
台数だけの議論は、終わりにしましょう。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.1 兆円

業績

ダイハツ工業株式会社(ダイハツこうぎょう、英語:Daihatsu Motor Co., Ltd.)は、日本の自動車メーカーである。本社は大阪府池田市。東証1部などに上場されているトヨタ自動車の完全子会社でトヨタグループ16社のうちのひとつで、昭和41年までは鉄道車輌用の原動機、変速機および駆動装置も製造していた。 ウィキペディア

業績

日野自動車株式会社(ひのじどうしゃ、英語: Hino Motors, Ltd.)は、主にトラック・バスといった商用車を製造する日本の自動車メーカーである。通称「日野」、ローマ字表記は「HINO」。トヨタ自動車の連結子会社でトヨタグループ16社のうちの一つ。 ウィキペディア
時価総額
5,493 億円

業績