新着Pick
751Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「自分にも出来るかもと想像させる」ことが、成功している鍵であり、面白いです。

まず、創業者自らトライし結果をシェアすることで、「自分にもできるかも?」と連想させて距離をグッと縮めています。そしてたったの30日という期間が、さらに入会する壁を下げ、30日後のできている自分を想像してしまう。戦略的に考えられており、興味深いです。
人気 Picker
おはようございます! ライズアップの、他分野バージョンと言った感じでしょうか。

見ていただければ分かりますが、「30日で、本当にさまざまな技術をマスターしてしまう」という話題のe-learningのサービス、私はいまだに疑っています(笑)。疑っていますが、同時にオンラインでさまざまな知識やスキルが習得できる場が、劇的に広がっていることも感じます。何しろ、私の子どもは、同級生に1度も合わずに、アメリカの小学校の勉強も1年間やったわけで..... この分野はイノベーションの宝庫だと思います。
意外とブレイクダンスのクラス取ってみたいですね〜笑
ビギナーももちろんのこと、アドバンスの人も一緒に取れるクラス構成になっているのがとても面白いです。1ヶ月後には「インスタなどでシェアできるダンスビデオを3本作る」と最終ゴールが決まっているのも、きちっとした成果を出せるようになるコツかなと思います。

コミュニティ密度は高いけど、スケールはしない。そのやり方がどこまで伸びるのかとても興味深いです。
「人間は30日あれば、何か1つのスキルを必ず獲得できる」論に基づいたeラーニング「monthly」です。

今日の #伝書鳩tv はYooheeのターンです。

市場規模9兆円、コロナ禍を思いっきり追い風にして、投資もバンバン集まる「monthly」は、あの「マスタークラス」を超える存在になり得るのか。

今のうちに知ってれば、後々自慢できるかも🐦
#ぽっぽー #根拠プリーズ
無料のYoutubeコンテンツもたくさんあるし、MasterclassとかThe Skillsのようなプロが教えてくれる動画コンテンツも色々あるけど、自分の意志の強さだけで習い事があんまりうまく行かなかった経験のある人は、先生とクラスメートに手伝ってもらうのも良いかもですね。
30日に限定しているのがいい。創業者は自分自身で試した結果をメソッドとして使っています。少人数制で、お互いに励まし合い、他人の進捗状況も確かめながら、習得できるので早いのかもしれません。
面白い!
30日間限定で色んなスキルを学べてしまうサービス
実際にサイトへ飛ぶと、カスタムスニーカーやヘブライ語、ブレイクダンスなどの探すのも一苦労するニッチなスキルが盛り沢山ありました。
YouTubeでもこの手のノウハウ系は沢山出回ってますが、誰が教えるのか?どう学習習慣をつけるのか?というのがポイント。
30日間限定で、毎回課題と採点付きであれば続けやすいかも。
しかし、毎回毎回よくこんな面白いサービス見つけてくるなぁ
「30日でマスターできる」Monthly。

創業者が自分でやったことをコースにしておるというのもユニークでしたが、クラスは20限定でその中で講師や生徒同士でとオンラインコミュニケーションしながら学んでいくというのは興味深かったですね。

なんか参考になります。
カスタムスニーカーなど学ぶにあたって資材も機材もいるのでは?物理的なハードルの高さは感じるものの、一線級の講師から学べるチャンス。毎日、課題、ソーシャルプレッシャー、本気度が試される。ただここで学べばそれだけ高いレベルのスキルを得られる。日本にいながら学べるのも良い。兎にも角にも…、まずは英語なのかな〜。

#ぽっぽー
これ、試してみたいスキルがあるので使ってみようと思います。