新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
電力の安定的な供給(需要者の立場から見ると安定的な使用)のためには、電源の特性を踏まえたバランスのとれた電源構成が必要です。

容量市場がなくなると再エネ以外の電源への投資が進まなくなって、電源構成のバランスが崩れます。すると、日本に住む普通の人や会社がリスクにさらされて困ります。
再エネ比率の高い九州において、容量市場は非常時の電源確保に必要だと思います。

容量市場不要論が拠り所としていたテキサスも、昨冬の大停電を機に容量市場の必要性が検討されています。

本件については、発送電分離の不徹底が問題の根本にあると思われます。