新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカの次にローカライズするのは日本!!
大流行して終わっていますが、またここから波が来るかもしれませんね。

日本語化だけじゃあまり変わらない気がしますが、日本のコンテンツに注力できたらいけるのではないかと思います!
待望のAndroid版がいよいよきますね。ただ、これだけユーザーの熱が冷めてしまったなかでどこまで戻せるか、要注目です。

また、Facebook、Twitter、Spotifyなど巨大プラットフォーマーも参入してきているのでどこかにM&Aされるというのも選択肢の一つかもしれません。
一度冷えたけどここからが本番だと思います。
逆に注目しております。
一つの機能や魅せ方で劇的逆転ホームランありますね。
経営者の腕の見せ所ですね。
「Andoird版は5月にテスト開始予定」
ピッカー仲間と月〜金朝9時半のニューストークを続けていて、Clubhouseでの人の流れを体で感じています笑
参加している人のコミュニケーションを目的にしており、その意味では創業者の言葉がしっくりくるのでした。
@usuihayate

「Clubhouseの目標は、人と人が交われるSNSを作ることだ。アプリのユーザー同士で友情が深まったり、新しい出会いがあったり、何かを学べたと感じられるものにしたい」
昨年シリコンバレーで波が去りかけたけど、再び盛り上がったClubhouse。これを経験しているので、日本もそろそろ手を打つ頃合いと判断できたのではないでしょうか。
ミーハーが去って、音声SNSを本当に活用できる人が残っていく。その過渡期でのイベントですので、Clubhouseの活用方法を積極的に模索されている落合陽一さんが出席されるのは至極真っ当に思えます。
Clubhouseが今朝「Japan Town Hall」を開いたのだそう「日本でAndoird版が使える時期について二人は、「5月にテスト開始になると思う」」そうです。日本のかなりローカライズしてくるのですね
悔しい思いをしていたAndroidユーザーの方々には朗報ですね!
Androidユーザーの方々の参加で、また、盛り上がるかもしれません。

(以下、記事中から引用)
Andoird版は5月にテスト開始予定
Clubhouseのアプリは現在、iOS版のみリリースされている。現在は開発者チームの一部がAndroid版をテスト中で、日本でAndoird版が使える時期について二人は、「5月にテスト開始になると思う」と見通しを述べた。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
最近、時差を活用して日本時間の朝に米国の方が開いているroomに行くようにしています。英語の勉強とテックやバイオの話を無料で聴けて朝から脳が活性化されて、音声と音に感謝です。
ユーザーの熱が冷めたことよりもそれで残ったユーザーの層に課題があると思っています。
今後、どう挽回していくのか注目です。