新着Pick
365Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今、日本のワクチン接種率より低いのはアフリカ大陸や中南米諸国の一部くらいで、例えばジンバブエ(2%)よりも日本(1%)は低いです。これを「仕方ないよね」と受け入れる国民性が結局現状を招いたんだろうなと思います。

最近この手の指摘をすると「向こうの犠牲者は何十倍」のような事実で留飲を下げようとする向きもありますが、従前の犠牲と現在のワクチン接種率の多寡は別に何の関係もないでしょう。むしろ、未来に向けてロードマップが描ける状況にない日本は相当悲惨だと思います。
英国の状況がよく分かる記事でした。各国のワクチン接種状況については、米国ニューヨーク・タイムズ紙の下記がとても便利です。

https://www.nytimes.com/interactive/2021/world/covid-vaccinations-tracker.html

こちらによれば、英国の接種率は66%(1回済、2回完了の合計)。数千万クラスの人口規模を持つ国としては、実質的に1位と言えるでしょう(ワクチン接種が進んでも感染者の減らないチリは除く)。そして、米国も66%。3億人を超える人口規模を考えると、相当な勢いで接種が進んでいることがわかります。

また、東南アジアと南アジアの新興国も足元で接種率が上昇し始めています。中国シノバックやインド製ワクチンの利用がその要因の一端です。その効果については議論されていますが、予算的な余裕がない新興国としては中国製とインド製(これからロシア製も)は、現実的な選択肢と思われます。ファイザーやモデルナにこだわると数的な確保や予算面がハードルとなり、ワクチンの普及が大幅に遅れかねません。新興国はある意味で現実的な選択肢を取り始めていると考えられます。
2年ほど前、日本で長期滞在中に月一回打ってもらっていた注射(慢性じんましんを抑える皮下注射で、その注射が必要である旨をかかりつけの医師とアレルギーの専門医両方に説明してもらった手紙も持っていました)を打ってくれる医療機関が見つからず、大変困った経験があります。注射に関して規制が厳しいのかなと思いました。そして今、接種速度が遅いのは、無関係ではないだろうと感じます。イギリスのようにボランティアを使うとか日本では難しそうですね。
陽性者がピークだった週の人口100万人当たりの1日の陽性者数は、英国約900人、米国約800人、日本約50人でした。それが今では様変わり。ワクチン接種率が49%に達した英国は、直近一週間の平均が一日当たり38人、40%の米国は210人に下がったのに対し、接種率がほぼ最低の1.3%に止まる日本は30人でほとんど減らず、今なお足元は増加中。英国と比べる間もなく日本の状況が余りに寂しくて・・・ (*_*;
英国ではワクチンパスポート制度を導入して、接種者は隔離を免除した海外渡航を解禁していく予定だから、夏までにシンガポールでワクチン受けて、今夏は英国に家族で滞在しようと計画している。子供の扱いとかまだ分からないけど、スムーズに平時に移行していくと嬉しい
中国のワクチン接種回数は累計2億回を超えましたが、14億人の人口、2回接種という事に鑑みると接種率は高くはありません。

私の周りでも接種していない人はたくさんいます。

北京では最後のコロナ患者が退院しゼロコロナを達成しました。他の地域でも海外からの渡航者が隔離中に発症する以外は、ほとんど新規感染者はいません。

このような状況だと、「別に感染しないんだから接種しなくていいや」と考える人が多いのだと思います。
ワクチン接種する前に大規模なリハーサルを行い、マスコミに大々的に報道されるのは日本くらいですかね。

接種会場の安全性や対応の迅速性はもちろん重要ですが、それよりワクチン接種の周知や予約・接種システム、人員確保などに力を入れてほしいですね。

今は、「完璧」より、「速度」を求める状況かと考えます。
ワクチン接種に大量のボランティア投入なんですね!
感染者数も死者数も日本とはケタ違いだからこその危機感と実行力なのかもしれないですが、ワクチン接種の遅さには日本の平和ボケを感じずにはいられません。
勉強してボランティアできるなら、私も手伝いたい。無能な政府の対応にイライラしてステイホームしかできないこがもどかしい。
ボランティア養成の件、すごいですね。政府と行政に活力があると非常事態下でもこれだけのことができる。パワーワードばかり追いかけてワクチン接種という実態が追い付いていない日本とえらい違いですよ。

ロードマップを描ける政治家がいない日本は悲惨、というコメントに共感します。なので選挙に行きます。
GW明け以降のワクチン接種は、市町村ごとに多少違いがあるだろうが、都内の多くは接種担当医師を大学病院や総合病院の医師に担わせる事になっている。
コロナの入院を担当させる医師にワクチン接種の担当も課すって、本当、国も医師会も何考えてるんだろう。

開業医の方は献身的に頑張ってくださっている方もいらっしゃるけど、コロナに限らず責任を全うしようとしない医師の方が少なからずいらっしゃる。
医師会が強すぎて国もメスを入れられないのかもしれないが、もう少し開業医に義務を課しても良いのではないだろうか。
この連載について
政治・経済の話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート