新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
解雇規制が厳格すぎる日本では、希望退職をやらざるを得ないのです。

指名解雇はもちろんのこと、整理解雇でも厳格な4要件を充たさないと違法と認定されます。

厳格すぎる解雇規制を緩和・撤廃して人材の流動化を促進すれば、記事にあるような弊害はなくなります。
労働市場から評価されるスキルを積み重ねながらも「利益を生まないコスト部門は査定成績を抑える」という方針で適正な評価を得られていない人にとって、希望退職はキャリアアップを後押ししてくれる絶好のきっかけともとれる、、
残る企業とそうでない企業の分かれ目、が書いてありました。会社はどうあるべきかというのは意見が別れると思いますが、働くのは人間なので、そこを忘れてはいけないと思います「行動や態度に影響を与える環境要因として、機会・権力(裁量権)・数(割合)」