新着Pick

東京都 緊急事態宣言の措置案判明 酒提供の店に休業要請など

NHKニュース
【NHK】東京都に緊急事態宣言が出された時の措置の案が関係者への取材で判明し、飲食店については酒を提供する店に対して休業要請を行い…
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
禁酒を争点とする措置は歴史的にあまり良い結末を生みません。高校生でも知っている示唆と感じますが、それを政治家がやることの危うさを覚えます
同じ投稿のコピペをし続けるのは心苦しくもあるけど、残念ながらそれ以外に言いようがないです…

••
3 月27日の投稿だけど、ほぼ予想通り(苦笑)

**
重症者病床の拡充がまともにできてない状態で緊急事態宣言を解除したら感染者数は増えて、ワイドショーとかが騒ぎ立て、世論に押されて再び緊急事態宣言というのが目に見えてる。GW前後くらいかな。

ワクチンも、累計まだ80万人で直近のペースは何と激減してきてます(泣) 3月17日の7万8000人をピークに3月26日は4万7000人まで減ってきてる… このペースだと国民全体に行き渡るのはいつになることやら…

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_sesshujisseki.html

一方米国は1.37億人が接種済み、1日のペースも262万人。7月4日の独立記念日までにコロナ打倒の公約達成もみえてきた。

PPEの確保もグダグダ、PCR検査体制もグダグダ、病床数の確保もグダグダ、ワクチン購入もグダグダ、そしてワクチン接種体制構築もグダグダ。全てに置いてグダグダ。

これって明確なゴール設定、そして数値目標がない中で、フワッと地方に丸投げ。そして意思決定はフワッとした世論に流されまくる。

加えてオリンピックもグダグダ… いつの間に日本はこんな劣化しちゃったんでしょうね…
「飲むな、食うな、集まるな」ですか。遅くまで働く独身者などは食事の場所に困るでしょうね。単純な休業や時短の強制ではなくて、営業のやり方を規制・指導すべきでしょう。例えば、一人客の静かな飲食が感染拡大に大きく影響するとは思えない。

国民にこれだけの不自由を強いておいて、それでも金まみれのイベントである東京オリンピックはやる(しかも、ワクチンが間に合っていないのに、外国から多くの人を呼ぶ)、という政府の方針には全く納得性がない。
いやもちろん変異したりしているけど、どんどん厳しくなっている気がします。

時間があったので、ワクチンや医療体制をもっと充実させることが出来たのではないかと思ってしまいます。
いまもまん延防止措置のさなかであるという雰囲気は、大半の飲食店が20時に閉まる以外、街中からは感じられません。相変わらず満員電車。路上で飲酒する人も増え始め、新たな社会問題が起きつつあります。まん延防止措置のさなかにもかかわらず、感染者は増えている。緊急事態宣言といってもどれだけ危機感を自分ごととしてもてるかどうか。そこは現時点で見えません。政府も自治体も、変異株の脅威に頭を抱えているというのが実情でしょう。深刻な状況です。
銭湯で風呂上がりの缶ビールを出すことは許されるのか否か、それが問題。
日本の社会科教育は「歴史偏重」が過ぎるところが大いにありますが、結局、歴史に学びませんよね?

結局、責任を取りたくないけど要職の座は手放したくないという、無責任な大人たちが日本をダメにしているわけです。

この一年間、何をしてきたのか、早いところNewsPicksは忖度無しにまとめて欲しいです。
ゴールデンウィークもろかぶりですね。
GWは時間分散して安全を担保しながら可能な範囲で集客し回転率をあげることが重要になりますね。また、巣ごもり需要もあると思うのでデリバリーでいかに売上をあげられるか。GWの期間で稼げる店舗とそうでない店舗の命運がはっきり浮き彫りになりそうです。


---
東京都に緊急事態宣言が出された時の措置の案が関係者への取材で判明し、飲食店については酒を提供する店に対して休業要請を行い、提供しない場合は午後8時までの時短要請を行う方向で詰めの協議を急いでいます。
都知事はじめ大都市圏首長らは、分母へは医療キャパ拡充、分子へはワクチン接種という当たり前の施策を打たないパフォーマンスだけ。カタストロフィでも起きない限り、合理的意思決定の必要性に気づかないでしょう。

千葉県知事だけはマトモであって欲しいです
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア