新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旅行客が、消費者として観光地を楽しむのではなく、旅先の地域のストーリーの一部になることが、サステナブルツーリズムなのかなと感じました。

私自身、数年前に高山祭に伺ったことがあります。ただ振り返ってみると、お祭の時間を楽しんで、飛騨牛握りの食べ歩きを楽しんで、近くの白川郷に行ってインスタ映えする写真を撮って・・・と何かすでにそこにあるものを切り取って自分の欲望を満たすために楽しんでいた消費的側面が大きかったように思います。
地域の人たちがどんな思いで暮らすのか、どんな目的で祭りがあるのかといったところに共感してストーリーの一部になるところまで行きついてなかったが故に、高山も一度観光したっきり、その後特に高山に思いをはせることすらありませんでした。私の旅の在り方は全くサステナブルではないなと反省します。

仕組みで解決されるものなのか分かりませんが、消費ではない形で地方/観光地のストーリーの一部になる体験が、これから新たな形で生まれて主流になったら素敵ですよね。
株式会社山王(さんのう、英語: SANNO Co.,Ltd.)は、電子部品の貴金属表面処理加工を主要業務とする日本企業である。 ウィキペディア
時価総額
63.4 億円

業績