新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本のように感染が「限定的」な国は、ワクチン打っても変わらないと言う学説聞いた。だとしたら、この馬鹿騒ぎは、一体全体何なの?
もしこれが証明されたら、分科会と日本医師会と、腐れ専門家連中は、市中引き回しの上、三条河原で打首獄門。飲食店の怨嗟を思い知れ。
人気 Picker
コロナ禍がきて、一年以上過ごして、色々わかったこともあり、最近は飲食店対策に集中していた対策を、ここにきて、百貨店、遊園地を軸にするのはなんでだろう。
国民に背景や根拠、今までの経験から得られたことなどを、きちんと根拠を説明すれば、理解できると思うんだけども、そうならないのは、なんでなんだろう。感染力強い変異株とはいえ、同じウイルス、飛沫感染が最もリスク、などは、変わらないのではないか?
百貨店などから営業継続願いが出ているそうだが、無理からぬことでは…。
 
もし、本当に本当に最後の緊急事態宣言にしたい、ということであれば、第1回目並みの徹底的な自粛にして(スーパーには3日に一度しか行くな)そのかわり、これだけワクチン接種を進めます、とか、病床の確保を進めます、とか伝えるのはどうだろうか。

国と国民、お互いコミュニケーションして、お互いがコミットして協力しあわなければ、コロナ禍は終わらない…その間に日本の劣化が加速して行く。危機感しかありません。
厳しい行動規制を課したイギリス、イタリア、ドイツ、フランスの人口100万人あたりの累計死者数はそれぞれ1,879人、1,946人、963人、1,558人、集団免疫獲得を目指して行動制限をせず非難を浴びたスエーデンは1,355人です。散々非難されたスエーデンの死者数が厳しい行動制限をした国々とくらべむしろ少な目なことが目を引きます。また、同じく猖獗を極めながら医療資格のないボランティア3万人を育成するなどして欧州諸国で突出したワクチン接種率を誇る英国が足元1週間の死者数を僅か3人に減らすことに成功したのに対し、ワクチン接種が遅れるイタリア、ドイツ、フランスはそれぞれ42人、18人、32人と高水準。ちなみに日本は累計が77人、過去1週間が2人です。
人の動きを減らせばある程度抑制することは可能でしょうが、こうした動きを見ていると、本当に重要なのはワクチン接種の推進と発症者をしっかりケアする医療体制でありことは明らかなように感じます。ところが我が国では、遅々として進まぬ病床確保に向けての諸施策を見ていると医は仁術ならぬ医は算術を地で行くように見えますし、3万人のボランティアを育成した英国、医学生や看護学生、場合によれば救急隊員まで動員して接種に当たらせて接種率を40%まで急速に伸ばした米国、といった事例を他所に歯科医師に依頼することすら医師会の反対で進まぬ惨状です。
「宣言に伴う休業要請など具体的措置の調整を進めた」とのことですが、この期に及んで未だ医療体制に関する措置の調整が同列に論じられないのが不思議思えて仕方ありません。欧米対比で見る限り、新型コロナウイルスへの感染よりも、医療提供体制の方がよほど緊急事態にあるんじゃないのかな・・・ (・・;
いくら短期間の休業要請で感染抑制しても、集団免疫獲得が来年の春ぐらいまでかかるようであれば、結局はハンマー&ダンスの繰り返しで、日本経済が厳しい状況が続くことは変わらないでしょう。
流石に関係者は心折れるだろうなぁ。。。踏ん張ってきた大手飲食チェーンとかも白旗上げそう
百貨店は正直、地下の食品売り場以外はそこまで混雑していないのでは。先日新宿伊勢丹に行った際は、入り口での体温測定、手指消毒も徹底していた。地下に関しても人数の制限等をすることは出来るはず。遊園地もそれぞれ人数制限や、アトラクションの制限等も行っており、クラスターも出たことは無いはず。

人流増加を防ぎたいのであれば、明らかに出勤者が増えているので、テレワーク推進を強化(8割目標)、重症者を増やしたく無いのであれば65歳以上の高齢者にGW中のステイホームをお願いする等、メッセージの出し方はもっと工夫出来るはずだが、、、。
飲食店における酒類の終日提供停止は、知る限りこれまで取られたことがないアプローチだが、人々の不用意な行動を制御し、それによって感染予防対策の効果を高めるという観点から、効果が高いように思われる。休業や時短営業の要請だけでなく、席数の制限などを含め、エビデンスに裏付けられた効果の高い取り組みを積極的に導入する姿勢は、これからますます重要になるはずです。
ワクチンの普及がなかなk遅れているので、このハンマー&ダンスを引続き繰り返していくんでしょうね。

結局、人混みがいけないのか?飛沫がいけないのか?いまいちわからないですよね。飛沫感染が行けないがゆえに、飲食店をターゲットにして封じ込めようという流れだったのかなと記憶しています。

百貨店・遊園地が急に焦点になったのは「密」を防ぎたいということなのですが、マスクしていればいいっていうことではないんですかね。

1年立つなかでPDCAがあんまりまわっていない印象があることが、皆のストレスを生んでいるような気もします。
終日酒の提供禁止とは。本気度がこれまでと違うように感じますね。確かにファミレスでも酒飲んでる人は声も大きく、いろいろと迷惑なので良いと思う。

居酒屋は時短よりさらに辛いですね。休業要請でもないから協力金もないのでしょうか?
国民に要請するだけでなく、病床数やワクチンの接種をいつまでにどのくらい達成させるのか目標を定めて貰いたいです。
五輪休業要請