新着Pick
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
年初来のG7通貨は実効ベースで強弱を並べるとポンド、米ドル≒カナダドル、ユーロ、円です。そして成長率見通しを見ると英国、米国、カナダ、ユーロ圏、日本です。このランキングは現時点でのワクチン接種率と一致しています。

正直、ワクチン敗戦というタイトルを編集から与えられた時、逡巡しました。しかし、少しでも感染者が増加すれば医療崩壊だと騒ぎ、根拠薄弱な行動規制を繰り返し、首都東京の主張は画面映りばかりを気にしたフレーズ捻出に勤しむ現状と、ワクチン接種が遅い(日本人の警戒心を思えば遅いくらいがちょうどいいとは思っておりましたがそれにしても遅い)現状を合わせ見ると、これは成長率を引き上げるという点からは敗戦と言っても差し支えないとは思います。

米金利低下に関しては4月、本邦投資家の期初の買いが確認されているのでこれが寄与したという見方があります。その数字および図表も載せておきました。

ご笑覧下さいませ。
後でじっくり読みたいのでピック。

ただ直感の感想としては、ワクチン敗戦というより、日本がここまで高齢者、しかも単純に歳を取っている人ほど無条件に優遇する国だから、GDP成長なんてあり得ないと悟りました。

GDP、つまり付加価値を産み出すのは労働か資本が基本で、その上に生産性が効率をアップさせます。
高齢者には、経済回すために、せめてお金を使うことくらいはして欲しいですね。
孫さんや柳井さんなど、世界でも戦えるリーダーは経済界には存在するが、政治家のリーダーシップ欠如は嘆かわしいというか、国家にとって悲劇的なレベル。頼りない政官は諦めて、個人や企業の民間の自助力で、日本を盛り上げていくしかない!