新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
スポーツ飲料が毎年どれだけの熱中症を救ってるか、そこに想像力は至らないのですかね。ペットボトルだから、持ち歩けるわけで。
人気 Picker
多くの人が映像のすごさに目を奪われたCMですが、その商品が大量のプラスチックを使って売られていることを考えたとき、企業が打ち出すメッセージはほかにあるのではないか、と。塩谷舞さんに、発信の思いを聞きました。
YoutubeにおすすめにポカリスエットのCMが上がってきたけどこれのことかな。
https://www.youtube.com/watch?v=lcZo5sVK6QM

たしかにこのCMで何を伝えたいのかが曖昧、っていうか最後のポカリを飲むシーンを除いたらただ映像で驚かすだけのショートフィルム。

最初から最後までしっかり見ないと、誤解して解釈されるアート系のCMとかも問題になってきたし、ただクリエイターにお金出してバズり狙いするだけの制作からもう1レベル上を目指したほうが良さそう。
直して使う、というところから遠いところに来てしまったなあ、と思います。ゴミの山を見るたび。「そもそも、どれだけ企業が環境意識を高く持っていても、リサイクルをする仕組みがあっても、ごみは出ます。本当に環境意識が高いのなら次々に新商品を出すのではなく、せめて5年、10年使えるものを出して欲しい」
塩谷さんのnoteの記事はこちらです。
【ポカリスエットの少女たちが、大人になる頃】
https://note.com/ciotan/n/n66f2c382a600
株式会社文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう、英語: Bungeishunju Ltd.)は、日本の出版社。東京都千代田区紀尾井町に本社を置く。 ウィキペディア