新着Pick

巨額赤字から一転、ソフトバンクGの最終利益4兆円台後半…国内企業で過去最高

読売新聞
ソフトバンクグループ(SBG)の2021年3月期連結決算(国際会計基準)で、最終利益が4兆円台後半になる見通しとなった。国内企業では過去最高となる。世界的な株高を追い風に、投資先の新興企業の上場などで利益が押し上げられ
376Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
毎度お馴染み殆どが含み益、未実現で明日株価急落したら吹き飛ぶ利益。収益計上には色んな形態が無論あって良いがさすがに短期で上下動する含み損益と実現損益を同列にする現代会計制度の誤謬だろう。

その点無知なあるいは知ってて確信犯のメディアに普通に並べられる他の事業会社が不憫。
もはやSBG自体は投資信託のように。アクティブファンド、世界グロース(超積極)
IFRSベースでの利益であり、法人税計算の元になる課税所得ベースで見ると、全く違う景色が見えそうですね。
NP運営さんは戸田氏のコメントをin general上部に表示した方が良いと思います。
すご!!w


巨額赤字から一転、ソフトバンクGの最終利益4兆円台後半…国内企業で過去最高。

国内企業の最終利益はこれまで、トヨタ自動車の約2・5兆円(18年3月期)が最高だった。海外企業では、米アップルが約6兆円(20年9月期)、米グーグルの親会社が約4・2兆円(20年12月期)。
ソフトバンクGさんが、本記事については「当社が発表したものではありません」と公表しておられます。

◉当社の業績に関する一部報道について
https://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/cvbgqt/

歴史に名を刻むであろう偉大なる孫さんのご活躍は、地球規模で更に拡大する可能性がありますので、同じ偉大なトヨタさんを超す数字が予測されたとしても、それほど急いで報道しなくても大丈夫だと思います。
グーグル超えて、アップルの6兆円利益に肉薄。多くの日系企業が製造業型モデルから抜け切れない、もしくはネット企業でもドメドメ志向で世界的にスケールしない中、孫さん、本当にスゴイ。ただひたすら尊敬!
「最終利益が4兆円台後半」

世界のITという大波に唯一乗れている日系企業。日本人は投資に対してイージーマニーというか楽をして稼いでいるかのような見方が多いですが、確かな価値があるから利益がある訳で、含み益も営業利益も対価であることに何ら変わりません。孫さんのリスクテイクと目利きは見習うところが非常に多いと思います。
SBGは株主価値に比べて株価が割安と判断されますが、その保有資産の大半はユニコーンの成長株。
株主価値に比べて株価が割安なので大量の自社株買いを行っていますが、孫さん自身のMBOの可能性について、決算説明会ではいつも孫さんはノーコメント。その動向がとても気になります。
「ソフトバンクグループ(SBG)の2021年3月期連結決算(国際会計基準)で、最終利益が4兆円台後半になる見通しとなった。国内企業では過去最高となる。世界的な株高を追い風に、投資先の新興企業の上場などで利益が押し上げられた。20年3月期の巨額赤字から一転、最高益を更新する。」
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
19.9 兆円

業績