新着Pick
243Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大阪の医療崩壊は深刻です。救急車の中で10時間待たされるという事態も起きているようです。日本医科大学の北村義浩教授の発言「社会崩壊」がトレンド入りしましたが、社会生活も危うくなるような状況です。吉村知事もさすがにあわてています。デパート、映画館、テーマパークなどにも休業要請をかけることを示唆しています。映画館でクラスターが起きたのか、という議論ではなく、人流そのものを根本的に抑えないと立ち行かないという判断だと思われます。ワクチンが来るのはまだ先です。交通事故にあっても入院できないような状況にならないように社会が全力をあげる時だと思います。
いまあるワクチンを全部大阪に集中投与するぐらいのことをしなければ変異株は拡散する。戦略的な思考がどうしてできないのか?
今までの緊急事態宣言はだいたい一か月の期間で発出されてました。その結果、感染は下火で抑え切ることができずに、前回を遥かに超える感染爆発を今まで繰り返してきました。感染者が急増した初回、病床が逼迫した前回、医療が崩壊した今回、これが、1か月に及ぶ緊急事態宣言が我々に与えてくれた結果です。次回を私は想像したくありません。同じ轍を踏まないためには同じ道を辿らないことがしごく当たり前だと思うのですが、どうして同じ道を辿ろうとしているのでしょうか。次回を待ち望んでいる人なんて誰もいないでしょうに。
次回があるとすれば、今までとは比にならないような被害が出ることは想像に難くありません。感染しやすい変異株、重傷者の若年化を引き起こす変異株、特に感染者の多い若年層に合わされば何が起こるかなんて考えなくてもわかります。1か月で崩壊した医療を回復できるのか、今回の波をさらに大きく超えてくるであろう波を対応できるだけの整備ができるのか。
今一度、考える余地はあると思います。

p.s.
今現在において未だに「コロナみたいな悪い風邪ごときで」や「失業者が増えて自殺者ががが」みたいな人がいることに驚きを隠せない。感染症を舐めすぎじゃないですか?過去感染症によってもたらされたものが何か知らないのか?失業者が出ても自殺しなくていいように整備はされている。自殺を減らすための論点は経済ではない。自殺しかないと思ってる人も実際は生きていく手段はある。現状が続けば重傷者のほとんどは助かる手段がない。なぜわからない。選びたくても選べない人、なんで見殺しにしようとする。理解ができない。そんなふうに舐めてるから志村さんも死んだんだよ。個人が対策したって隣人が不頓着じゃ意味ない。経済優先を主張するなら隣人を殺す覚悟でやれよ。
医療機関への病床確保を強制しないなら出しても意味がない。ソフトロックダウン程度の人の移動で抑えられる範囲なんてたかが知れてるし、この程度の感染者数でロックダウンしたら世界の笑い物。この数で「皆で協力して感染を抑え込もう」と言っている日本は大丈夫でしょうか。
3月27日の投稿だけど、ほぼ予想通り(苦笑) 残念なのは小池さんがダメダメなのは分かってたけど、吉村さんも似たようなもんだったこと。結局やるべきことができてない…

**
重症者病床の拡充がまともにできてない状態で緊急事態宣言を解除したら感染者数は増えて、ワイドショーとかが騒ぎ立て、世論に押されて再び緊急事態宣言というのが目に見えてる。GW前後くらいかな。

ワクチンも、累計まだ80万人で直近のペースは何と激減してきてます(泣) 3月17日の7万8000人をピークに3月26日は4万7000人まで減ってきてる… このペースだと国民全体に行き渡るのはいつになることやら…

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_sesshujisseki.html

一方米国は1.37億人が接種済み、1日のペースも262万人。7月4日の独立記念日までにコロナ打倒の公約達成もみえてきた。

PPEの確保もグダグダ、PCR検査体制もグダグダ、病床数の確保もグダグダ、ワクチン購入もグダグダ、そしてワクチン接種体制構築もグダグダ。全てに置いてグダグダ。

これって明確なゴール設定、そして数値目標がない中で、フワッと地方に丸投げ。そして意思決定はフワッとした世論に流されまくる。

加えてオリンピックもグダグダ… いつの間に日本はこんな劣化しちゃったんでしょうね…
緊急事態宣言は、枠組みをあたえるだけで、どのような活動をするかは、自治体の首長の手腕にかかっている。

今のところ、緊急事態宣言を活用してじたいの悪化に成功した首長は数少ない。感染者数が激増した東京も大阪も兵庫も失敗組だろう。

敗軍の将のなのになぜ更迭されないのかが不思議だ。