新着Pick
968Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
COTEN RADIO面白かったです。確かに学校では教えてくれないですね。
人気 Picker
街を知るのにランニングは本当に優れてますよね。今は家の周りを色んな方向に走って、街の色んな顔を知るのが楽しいです。往復して走ると遠くまで行けないので、行くだけ行って電車で帰ってくることも多いです。サウナを行き先にすると、コンテンツ+ランニング+サウナで最高です。また、友人とのランもちょいちょいやってますが、これも最高ですね。時間を過ごせる仲間がいることは本当にwell being 。

ランニング嫌いの私をランニングに誘ってくれたのは当時市場マーケ部長の坂本さんでした笑 今でもランニング師匠として師事しています笑
特集「運動しながら耳学習」を5日連続で公開中。3日目は実践者の事例です。楽天常務執行役員・北川拓也さんは早朝、日の出とともに川べりで「音声ランと瞑想ラン」をしています。

よく聴く音声コンテンツの一つはNetflix。「走りながら“聴く”」のは驚き。ドラマはさすがに無理では?と思いましたが、ドキュメンタリーです。

「僕はNetflixの本質的な価値はドキュメンタリーにあると思っている」と、風が吹きすさぶ河川敷のベンチで力説されました。今度ためしに“聴いて”みます。

【特集の概要】
できるビジネスパーソンは「運動しながら耳学習」をしている。体と頭を同時に鍛えるのだ。

体を動かしながら勉強することによって、記憶力・思考力がアップする脳のメカニズムを解明するとともに、実践者たちの具体的な方法と、お薦め音声コンテンツを紹介する。
私も朝ランを習慣としています。
前日とりすぎたカロリーの調整と太陽の光を浴びて人間光合成、という目的もあるけれど、その日やらなくてはならない仕事を頭の中で片付けます。イメージトレーニングのような意味合いもあります。
帰宅したころには頭の整理ができていて、その日の仕事は非常に効率的に終わります。というわけで、あえて何も聞かずにひたすら考えごとをしながら走っているので時々コケて怪我するという惨事に見舞われます。。。
コテンラジオ、亀っちの部屋、How I Built This with Guy Razに、共感。
走ることが大嫌いな人が、こうして走り出すのかという点に、発見。
「走るようになったきっかけは、楽天社内のランニングクラブの幹事を引き受けたこと。役員が幹事になると予算がつくからと頼まれたのです」

読みながら思い出したのは、村上春樹著『走ることについて語るときに僕の語ること』。
この1年くらい朝走るようになりましたが、SpotifyでPodcastもお勧めしてくれるので最近聴くように。
インプットの時間としておくもよし、リフレッシュとして身体を動かすだけとしてもよし、であまり決めすぎずにやるのが続けられるポイントなのかと思っています。季節の変わり目や美しさに触れることができるのもランニングのいいところで、いまは緑がとても綺麗です!
わぁ!北川さん!ノウハウ本的なもので同じことを言われてもあまり響かないのですが、北川さんの言葉で語っておられる記事なので今日からでも真似したくなる。
習慣化する巧みさもさすがだなぁと思いましたし、亀っちの部屋やNetflixのドキュメンタリー聴きながらというところも共感。
お写真拝見するとかなり引き締まられた感ですが、これもランニングの効果でしょうか。
毎朝走っている人間が言うのもなんですが、朝起きてから間髪入れずに走ることって身体にとって結構負担なのでは?とよく思います。

理想を言えば、起きてから2時間くらい経ってから走るのが身体にとっても負担が少ないように思いますが、平日だとそんな余裕はないので、早朝一択でしかないのが現状です。夜も寝る前に走ると目が冴え過ぎて寝れなくなるし。。。

本題から逸れましたが、耳からインプットしながら走るのは大賛成です。
北川さん!さすがです。
僕も毎朝走ってます。大体6-9km
殆どドイツ語のニュースを聞いて勉強。
習慣化のコツは、毎日やる事です。
北川さんが聞いてるポッドキャストどれも
面白そうですね。
ランニングは音源に支配されることもあります。気分で曲目を変え、プレイリストを作成しています。音に合わせてランニングすると風景がちがう景色になります。それも楽しい。
この連載について
できるビジネスパーソンは「運動しながら耳学習」をしている。体と頭を同時に鍛えるのだ。それによって記憶力・思考力がアップする脳のメカニズムを解明するとともに、実践者たちの具体的な方法と、お薦め音声コンテンツを紹介する。

業績