新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
規模が金額としてかなり大きい。
2019年に全米で(おそらくCCSによって)捕捉されているCO2は1300万トンで、それを2030年までにヒューストンの同プロジェクトだけで5000万トン、2040年には1億トンにしようというもの。なお、米国での年間のCO2排出量は約50億トン、なのでそれに対して約2%。
貯留する場所はテキサス湾で、ただ設備は海上ではなく陸上に見える。どれくらいの沖合にまで伸ばすのか。テキサス湾は深海油田もあり、CCSはCO2を封じ込めるだけでなく、堀った油田の圧力を上げてより油をくみ上げる側面もある。
https://energyfactor.exxonmobil.com/insights/partners/houston-ccs-hub/
人気 Picker
ビジネスチャンスを見つけて脱炭素への舵切りはオイルメジャーでも始まっています。記事に出ている石化プラントはプラスチックの原料を作っていますがプラスチックが無くならない現時点ではCO2の排出は避けられないので貯蔵などの手段が必要となります。