新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エヌビディアのアーム買収は、王者をさらに進化させます。

エヌビディアは1993年に創業した比較的新しい半導体メーカーです。
2021年現在、半導体業界を席巻する存在となっています。
その理由はAI(ディープラーニング )。
エヌビディアはGPUというゲームに使われる半導体を作っていました。
ゲーム向けと思われていたGPUは、やがてAIに欠かせない存在となります。
AIに携わっていてGPUを知らない人はいません。
こうして、エヌビディアはAI時代の王者となります。

しかしエヌビディアにも弱点がありました。
半導体業界はIPと呼ばれる設計図をどれだけ保有しているかが競争優位を築きます。
ところがエヌビディアはIPをあまり持っていませんでした。
アームやインテル、AMDのライセンスを使って開発してたのです。

アームはこのIPと呼ばれる設計図を多く保有する会社。
エヌビディアがアームを買収することで、弱点だったIPを多く保有することができます。
つまり、エヌビディア王国は万全を期すことになるのです。
米英間であれば、民間企業のクリアランス制度は共通のものとして扱われるため、アームの売却によって英国に安全保障上の影響はそれ程ないと思慮するが。。。
NVIDIAのアーム買収に関して英国政府が国家安全保障上の影響を調査すると発表。
「次の段階として、関連情報を集めるために、英国の独立競争当局が買収の影響に関する報告書を作成し、今後の判断に役立てる」
介入通知後の顛末はいかに⁉︎
NVIDIA Corporation(エヌビディアコーポレーション)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 ウィキペディア
時価総額
38.5 兆円

業績

業績