新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
カリフォルニアの訴訟におけるトヨタの立場は当時滞在していた欧州でもEUやNGO関係者などから落胆の声を多く聞きました。
ユニリーバは加盟する業界団体などについても反気候ロビーをしていないか、1.5度目標に整合しているかなどを精査する姿勢を明らかにしています。やはりトヨタには自社のみならず業界の姿勢も転換させるリーダーとしての立場を期待したいです。
人気 Picker
こういうやり取りが正しく直接の当事者以外も含めたステイクホルダーとのエンゲージメントであり今後も意思決定の中心的な役割を担っていくと思います。
昨日は2025年までに電気自動車の15車種を投入する計画を明らかにしたトヨタ。
【トヨタ 2025年までにEV15車種投入の計画 専用ブランドも】
https://newspicks.com/news/5779411/

温暖化対策に対する姿勢が積極的ではないとして、投資家や活動家より指摘されているようで、本件はその対応のための動きのようです。
企業の渉外活動や広報活動が、温暖化対策に対する世界的な指針に沿っているかどうかを確認する取組み。
SDGsなど社会課題への対応全般について、単なる企業PRにならないよう事業計画との整合性を確認することが必須になっていくだろう。
何もトヨタだけの問題ではないはずなので、今回槍玉に上がったことで是非先陣を切って具体的、かつ、詳細な情報開示をして頂きたい

そうすれば、良い試金石になるように思う
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.1 兆円

業績