新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレワークが続くと、割と自分の裁量で時間設定できる良い面もあります。
特にワーキングマザーの皆さんにとってテレワークにシフトしたことは、子供の面倒を日中家で見なければならなかった時期は厳しかったと思いますが、それ以外であれば、ほぼポジティブな意見が多く、アフターコロナになってもこのリモートワークの過ごし方を維持することを要望する声が大多数です。
リモート環境へのシフトが即座に行われたことにポジティブな意見が多かったです。

一方、仕事している時間とプライベートの時間では、自分の中での境界線がつけにくくなりますので、オンサイトにいた時間を仕事時間とする以上にリモートワークですとどこまでが仕事時間として定義するか、曖昧になってしまいます。
なんとなく仕事している、なんとなくプライベートでも仕事時間も入り込んでいるは、身体的にも心理的にも良くないですので、意識的に、仕事時間とプライベート時間を明確に分けて過ごす工夫を個々の中で実施する必要がありますね。
テレワーク(リモートワーク)は長時間化しやすい。だからこそ、定期的なサーベイやきめこまやかな1on1でフォローすることが大事。
テレワークと答えて欲しいんだろうなと。コロナ後の世界を考えた時に、テレワークが続くと困る人たちもいる。仕事してるフリがしにくく、生産性が低いのがバレてしまうから。個人的には出社することが限定的になる世界への変革が嬉しいですけどね。
テレワークのほうが自己裁量でメリハリつけられると思いましたが意外な結果です。出社しているほうが帰るのにも周りに気を使いますし。
そもそもテレワークで時間労働というのが合わないですし。。
個人により全く違うと思います。

私の場合、仕事に費やしている時間が長いのは間違いなくテレワークでしょうね。

全体の時間は変わらなくても、移動などの時間がない分、それを実効的な仕事時間に割り振れるからです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません