新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
所謂「地政学リスク」をどうするのか、で、バイデン政権も中国を「最も重大な競争相手」としており、この分断された世界の中で日本はどうしていくのか、スタンスを明確にする必要があるということです。

地政学リスクといっても、「経済」「安全保障」「サイバー空間」くらいに大別されると考えており、この中で「安全保障」「サーバー空間」については、アメリカ寄りであることが明確でしょうから、あとは「経済」の視点で、どうするのか、ということだと思います。

記事に記載されている通り、中国は日本にとって最大の輸出国であるだけではなく、SCMとしても(今回のコロナで見直されるとはいえ)重要な存在なので、政界、経済界それぞれのバランスを取りながらの最適解…て難易度が高いなぁ、と思っています…

記事にあるような
>一連のECサイトの決済にデジタル人民元の決済インフラが使われる日もそう遠くはないだろう
については、「サイバー空間」での日本の立ち位置は、欧米のフォーマットだと思うので、何となくまだ起こらないかなぁ、と思っていますが、国を形成する要素は「言語」「通貨」「法律」などと言われているので、中国が、というのではなく、どこかのプラットフォーマーが、その1つを仮想通貨で統一していくような未来はあり得る気がしている今日この頃です(すごい各国が規制するだろうけれど)