新着Pick
73Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1週間ほど前にプロペラの高速回転試験をした際、ソフトウェアに小さなバグが見つかり、ウォッチドッグ・タイマーが予想外の動作をして試験が停止しました。そのため初飛行が遅れていました。

先日、まずウォッチドッグ・タイマーを手動リセットして高速回転試験をクリア。同時に念のためソフトウェアの修正と地上での試験を行い、火星へ転送して、もし必要となった場合に「惑星間ソフトウェア・アップデート」をかけれるように準備しています。

全て順調ならば初飛行は日本時間19日午後4時半頃だ。地球にデータが届き始めるのが午後7時半頃。そして午後10時15分から記者会見が予定されています。ぜひお楽しみに!

明日配信の #宇宙メルマガ で火星ヘリコプターのここまでの現状と歴史的意義についてまとめた記事を出します。こちらです:https://www.mag2.com/m/0001683785

火星ヘリの機能などについてはこちらの記事にまとめてあります:
https://uchu-no-hanashi.hiroono.com/mars_helicopter_ingenuity/

19日に飛べば、ちょうど僕が運用シフトに入る日です!僕の担当である走行は行われないためリモートになるかもですが、チームと興奮を共有してきます!!!
画像では分かりませんが,意外と大きいのですね.
ロータ径1.2m,質量1.8Kg(重量0.68Kgf),電力350W
https://www.jpl.nasa.gov/news/press_kits/mars_2020/download/ingenuity_landing_press_kit.pdf
https://mars.nasa.gov/technology/helicopter/
だんだん日程が後ろ倒しにはなっているが、無理してスケジュール通りにする必要はなく、確実に成功するための準備をしてほしいところ。
わー、夢があるなー。断然、見て回れる範囲が横にも上にも広がりますね。
それにしても、NPに1人の小野さんがいらっしゃることは、大きいですね。踏み込んだ解説期待しています。
19日のアクション後の小野さんの解説を楽しみに待っております!
※ウォッチドッグ・タイマーって言葉、久しぶりに聞いた ^^;