新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「人はあなたが言ったことも、あなたがしたことも忘れてしまう。だけど、あなたに対して抱いた感情を忘れることはない。」
というアメリカの詩人、マヤ・アンジェロウの言葉を思い出しました。

成果をあげる、という目に見えるような結果を出しているだけでは、そういう上司についていきたいと思えないという調査結果。
上司やリーダーの立場になる人は、与えられた責任、達成しなきゃいけないゴールだけに囚われず、まずは何より人としてどうあるべきか、ということを第一に意識すべきなのだなと改めて感じました。
理想の上司を目指して人間力も磨く。

今後のキャリアで、自分の能力を高めて成長することはもちろん大切。

スキルアップだけにとどまらず、理想とされるような、包容力があり尊敬される人になりましょう。

成果を上げるだけではそうなれないこと、自分たちが一番わかっていますよね。
人間的に尊敬できるリーダーがいることは、とても幸せなことですよね。'人間的'に尊敬できることが重要です。その人の生き様、振る舞い方、考え方、内面性など尊敬できるなと思える人に出会えると嬉しくなり、お会いした時に、あぁ今日も良いことを学んだなと考えさせられる(または自分と照らし合わせ反省します)時間がとにかく良い。会社というのは組織ではなく、やはり人なのだなと思うわけです。
我々もそういう人財でなくてはなりせん。

そして会社の面接も、会社側だけが評価、判断するだけでなく、逆に就活生からも面接官はイコール会社のイメージとなるので、面接官が魅力ある人であることが重要です。
今は同じ会社に最後までいるという長期のスパンで会社を見るわけではなく、今の状態がそのものが成長できる場なのか、学ぶことができるのか、そして働き方改革も加わってウェルビーイングを重んじているのか、こう言った要素が重要とされていることを感じます。
「何を仕事とするか」はもちろん大事。でも「誰と仕事をするか」の方が大事だったなあ、振り返ると。
旧タイプのリーダーは、「Aの方法が正しい」と過去の成功の体験から指示することが多い。令和のリーダーは、「Bの考えもある」「Cという方法もある」と、多様な選択肢を認め、自らの考えを示すことが求められている。
何をもって人間的に尊敬できるのかというところだと思いますが、他の理由のどれかが理由になっていることもあと思います。その他の理由だけでは難しいという結果なのかもしれません。
やっぱり上司は人格者が好かれますね。人間性が今ひとつ魅力的でないといくら優秀でも付いて行きたくなくなるのと、自分の成長にも繋がらないですからね。

こう見ると、上司も人間力を上げていかないとですね。

結局仕事は人と人とのコラボですからね。
聖人君子も人格者も求めてません。家族ではないので。

ビジネスで上司に求めるのは「最優先事項を明確にする」だけです。つまり、日本の上司とはそれすらできず、場当たり的感情・印象で「指導」を行う人が殆ど、ということ
関連記事一覧
「仕事のやる気が出ないとき」ランキング 3位「人間関係」、2位「忙しいとき」、1位は
ITmedia ビジネスオンライン
480Picks

デジタル化「教員育成を」、ICT利用最下位 再生会議
日本経済新聞
96Picks

「上司に振られた無意味な仕事」をうまく回避するための3通りの話し方 - 上司にメリットをどう感じさせるか
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
8Picks

人間は限られた時間の中で何をやろうとしているのか? - 吉田喜貴
BLOGOS - 最新記事
5Picks

新入社員の3人に1人「テレワーク中に上司や同僚との相談・会話なかった」。企業のサポート体制に課題
Business Insider Japan
4Picks

二階氏の「女性が尊敬しています」発言に見る無反省と不誠実 - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
3Picks

山極寿一さんが問う人間、社会、幸福 新京都学派を語り尽くした特別授業
毎日新聞
2Picks

経済学は、なぜ「人間の幸福」に役立たなくなってしまったのか?(中山 智香子)
現代新書 | 講談社
2Picks

【MLB】現役引退の西武・松坂大輔 Rソックス監督が「尊敬」した出来事とは?
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

渡辺謙「相容れない人間たちにこそ真実がある」 - 僕はよく舞台を「旅」にたとえます
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks