新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
メディアの伝え方が悪いのかもしれないけど、尾身会長が語った5つの感染拡大要因って、ど素人でも話せるような内容ですよね。おそらくもっと科学的かつ分析的な見解かまだあるはず。それをしっかり報道して。頼む。もし会長がこれ以上情報持っていないなら、申し訳ないが、本当に発言する価値なし。このレベルの見解しか出せないなら、学校閉鎖とか軽々しく検討する資格ないと思います。
人気 Picker
やっぱり、イギリスがワクチン効果で感染者が激減していて、祝杯を上げるような状況といっても今の日本より感染者が多く、なおかつ医療崩壊は結局しなかった。アメリカも医療体制の違いはあるけど、現状医療崩壊はしていないなどを見ていると、イギリスやアメリカの最盛期より桁違いに感染者が少ないとされる日本が、医療崩壊を起こしつつあるというのは、どうにもこうにも納得いかないし、感染拡大当初から1年以上経つのに、こんなに不安要素をメディアが書きたてあたふたしているのは、単に日本が新型インフルにしろ、今回の新型コロナにしろ、きちんとした防御体制ができていなかった、もしくは構築していたけど、機能しなかったということで、単に甘く見ていてリスクマネジメントができない国だったんだと感じています。
別に小規模の民間病院をかり出さなくても、人的資源的に難航はするでしょうが、国が主体となって、中症者病棟、重症者病棟を新たにつくり整備して、東京都で3000人.全国的には10000人ぐらいまでの感染者を許容できれば、こんなにも飲食業、観光業界、ホテル業界が苦しまなくても良かったのでは?と思わずにはいられません。
現状、失いつつある経済的損失より結局、かかる資金的にもその方が軽微で済んだのでは?と思わずにはいられません。
尾身さんの仰っていることは、極めて正しいです。このウィルスを止めるには、人の動きを止めるしかありません。それは昨年の第一波の対応で証明されています。飲食店の時短営業は、その方策の一つでしかありません。問題は人が動くことで日々の糧を得ている人がいることです。対象になる人達は経済の外側の施策で救わないどいけません。コロナ対応も経済対策もあくまで人を救うものでないといけません。
病床が思った以上に増えないのは、医師会や個々の病院の責任ではありません。あくまで、医療政策に経済論理を入れた国の責任だと思います。私立の病院にリスクを負ってコロナ対応を行え、と言うほうが間違いです。同時に病床を増やすことは、あくまで一時凌ぎでしかありません。目的はあくまでひとりでもこのウィルスの感染者を出さないことです。かかって良い感染症なんてありませんから。
三密の次はワイガヤ。