新着Pick
659Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
へー。
人気 Picker
JINS井上です。

眼科6団体の発表はその通りの内容です。

特に、子供に関するブルーライト研究は進んでいない領域であるため、改めて我々も再度、研究推進していかねばならないと感じます。また、今回の発表はブルーライトカットメガネを否定するものではなく、使い方の注意だと考えます。

まず、子供の発育期の目に対する日中の自然光を必要以上に遮断することは、避けるべきことだと昨今では考えられています。

そして、眼科6団体の今回の発表にもありました、
「夜間ブルーライトのサーカディアンリズム(体内時計)への悪影響」を中心に、ブルーライトに関する研究には多くの切り口や内容があります。

・JINSでも慶應義塾大学との共同研究では、夜間ブルーライトのサーカディアンリズム(体内時計)への影響  https://www.tandfonline.com/doi/full/10.3109/07420528.2015.1119158

・ブルーライトを受けての作業が目に与える影響  https://journals.lww.com/apjoo/Fulltext/2015/03000/Effect_of_Blue_Light_Reducing_Eye_Glasses_on.6.aspx

また大事なのは、後者の論文などには、逆の結果を示す研究もあるのが事実であり、争点が残されている状況です。

また、世界的最大のレンズ企業エシロールからも、ブルーライトにもBad blue, Good blueがあるという論文も出ています。
https://www.essilorpro.com/content/dam/essilor-pro/product-resources/crizal/BadBlue_GoodBlue_EyesandVision.pdf

まだまだ発展途上な研究範囲でもあるので、我々も微力ながら目にとって良いことを探していきたいと思っています。
大事な情報。
なんで今までブルーライトカットが是とされてきたか、という部分について根拠を再確認しなければならないですね。
あっさり飲み込んでいいような問題じゃないでしょうし、慎重すぎるくらいがいいかもしれません。
マーケティングの恐ろしさw 学会からの声明とは。ビックリしてる人多いのでは? 小児には夜以外の使用は意味ない/悪影響ということですかね。
ブルーライトなんて気にしたことないですね。
モニタやスマホ見てても別に目も疲れないですし。
一過性の流行りだったのかなと思う。
科学的根拠があると思ってる人が多いことに衝撃だよ