新着Pick
253Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
人の力以外で動く乗り物を運転する人は、最低限の交通ルールを身につけておいた方がいいと思うので、免許不要には反対です。

免許不要になったとすれば販売は伸びるでしょうが、事故が多発して規制がかかる所までは予測できますね。
人気 Picker
Luup代表、マイクロモビリティ推進協議会会長の岡井です。この数年電動キックボードをはじめとする規制緩和について政府との対話をリードして参りました。

こちらは警察庁主導の有識者検討会の中間報告であるため、今後の予定を確定的に明示するものではありません。
しかし、コロナ禍やSDGsの達成に向けた電動モビリティの普及の世界的な流れの後押しもあり、関係省庁も積極的に議論を行ってくれていることがみてとれます。
セグウェイの規制は登場から10数年たっても不動だった中で、ここ数年の流れは大きな進歩と言えます。

弊社も今月末に政府の特例制度から認可予定で、
ヘルメットの着用が任意となり、自転車レーンの走行が可能となります。※一般的に市販される機体は依然として原付扱いのままですので、取り締まりにご注意ください。

引き続き、関係政府や自治体、地元の方々との対話を継続し、安全性と利便性の検証に努めます。また、電動モビリティ業界全般についても発信して参ります。
素晴らしいですね。岡井さん始め皆様の活動の賜物だと思います。こう言った多様なモビリティのルールが整理されていく中、今の自動車道にオマケの様な自転車レーンをつけるのでなく、乗用車、公共交通、パーソナルモビリティ、歩行者、それぞれの総量がシフトさせて行く中で、道路のあり方もアップデートが必要かと思います。
昨年10月に限られたユーザーで実証実験を行ったLUUPでは、4月下旬から新たな実証実験が始まる予定。そこではアプリで東京6区のポートにある電動キックボードの利用が可能になる(現状はまだアプリへの免許証登録と事前のLUUP適正テストに合格している必要がある)
 
実証実験や法改正の動きが活発なので、電動キックボードのシェアリングがいよいよ本格的に始まりそう。
都心だと走ってる人を時々見ます。
多くが若者で男性なイメージ。
まだ規制があり普及には時間がかかりそうですが、
毎回着実に進んでいて、これからが楽しみです!
信じられない乗り方をする輩がどこにでもいるので自転車と同様に以下のようなことをちゃんと取り締まってほしいものです(あまり取り締まれていないようですが)。
・車道逆走禁止。
・無灯火禁止。
・スマホ禁止。
・傘差し禁止。
・イヤホン禁止。
・並走禁止。
もう既に東京の街では増えてきてますよね。
乗りたいのですが、ルールが分からなかったので購入してませんでした。。
法的な整備を是非お願いしたいです!
自転車と比べて、敢えてコレに乗るメリットを感じないんですよね。

不安定ですし。
アブナイヨ
ヨーロッパでは、電動キックスクーターのレンタルが2年前から大流行しています。

私もフィンランドとエストニアで経験しましたが、とても便利です。ただし、公道と歩道のどちらを通らせるべきか等交通安全的な問題はありますが、近場へちょっと出かける、出先の近隣をちょっと広範囲に回る交通手段としてはとても有用だと思います。

エストニアでは、タクシー会社兼配車サービス会社であったVOLTと言う会社がレンタル電動スクーターを事業展開していてとても便利でした。

日本でも、地域限定でもいいので活用できると嬉しいなと思います。
時速15キロ以下の電動キックボードをヘルメットなし免許不要に、時速6キロだと歩道も可能、との方向。大歓迎。いろんな種類・デザインの乗り物がゆるく共存する、楽しい移動社会を期待します。