新着Pick
407Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>「一回読めば理解できる」などと傲慢な思い込みを繰り返し訂正しておかないと、読み手はいくらでも増長します

まさに。一回読んだくらいでは、どこにどんなことが書いてあったのかを理解するのが精々です。馴染みのある分野であれば、一回でもある程度の理解は得られますが、他者の言葉で読むと新たな発見があったりします。

行ったり来たりや繰り返しをしないと血肉にはなりません。血肉にしようと向き合うほど、自分の理解に対する疑問が生まれてくるので、それを繰り返し続けることでようやく理解した“つもり”になれるのだと感じています。
コンセプトマップに落とし込み、自身の理解度を正しく認識する。実際に取り組んでみると、理解していない領域を特定化し、頭の中を整理することが容易である。文字は、読むと理解つもりになる…自身の理解を図式化して理解を深めたいですね。個人的には、頭の中で、"読む"と"チャート化"を同時に進めるとより一段と自身の記憶に刻み込めると思う。誰かに話すこともお勧めですね。
読む前と読んだ後にここまでやればかなり定着しそう。
本に書き込むことはしてきましたが、こうやって別の紙に色々書いていくというのはやったことがなかったです。パソコンで要旨をメモすることはしていますが。