新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
北米コンテナ航路(アジア・北米間)の荷動き需要の多くは,消費と住宅投資に支えられているので,このニュースは朗報です.その一方で,港湾混雑や沖待ちといった事態が続くと,運賃が高い状況がさらに続くことになります.

また,邦船三社が出資しているOcean Network Expressは北米航路に強いので,(配当を通じて)三社の経常利益にも良いニュースと言えます.
金融政策的に重要なのは、経済成長率そのものよりも、それに基づく需給ギャップがどうなるかや、失業率がどこまで下がるかでしょう。
“一部エコノミストらが景気回復が進むにつれインフレが上振れするとの懸念を示す中、ハーカー総裁はインフレが低すぎることをむしろ懸念しているとし、「インフレが制御できなくなることはない。制御できなくなった場合は、FRBが適切に対処する」と述べた。”

支援策を継続してインフレが仮に進んでも制御できる、という自信はこのような状況では非常に重要です