新着Pick
292Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
¹ J&J開発のワクチン、血栓ができる副反応が見られFDAが使用停止を勧告
² このワクチンは単回摂取で済む上に冷凍も不要で高い期待
³ アストラゼネカも同じパターンで共通
⁴ コロナ克服が後退という見方も。相場はネガティブに反応。グロース株相場に逆戻り
⁵ X JapanのYoshikiが数日前に摂取済み
人気 Picker
680万人中6人ですので、100万人に1人(0.0001%)を下回る非常にまれな有害事象ですが、それでもなお680万人中1人が亡くなっていますので、見逃せない重く捉えるべき有害事象です。

このJ&Jのワクチンは、アストラゼネカのワクチンと「ウイルスベクターワクチン」という技術を用いている点で共通しており、ファイザーやモデルナなどのmRNAワクチンとは異なります。

mRNAワクチンではこのような有害事象が報告されていないことから、ウイルスベクターワクチンに共通した稀な副反応である可能性が指摘されています。

J&Jのワクチンを用いる米国では、新型コロナウイルス感染症により600人に1人が命を失っており、感染者のうち約15%が血栓症を発症していますので、仮に副反応だとしてもコロナのリスクの方が比べものにならないほど高いことは明らかです。しかし同時に、mRNAワクチンという他の選択肢も入手可能な状況にあるため、より詳細な評価を得るまでの間、J&J供給の一時中止というのは妥当な判断だと思います。

まだ因果関係も明らかになっていないので、ワクチン接種で生じたと結論づけるのは尚早ですが、アストラゼネカのワクチンからの報告も合わせると、稀な副反応の可能性が高いと言っていいかもしれません。

医療機関レベルでは、この血栓症の治療法として、免疫グロブリン療法などの治療法も考案されてきており、認知を広げることも重要と言えるでしょう。

また、このように非常に稀な有害事象でも一時中止を行うほど、ワクチン事業は慎重に進められているということも合わせてご確認ください。
J&Jのワクチンをつい先週受けてきた者です。特筆すべき副作用は出ませんでした。このニュースを受けて、J&Jを回避したいという人が出てくると思いますが、個人的には特に後悔はしていません(多少心配はするべきかもしれませんが)。

・現時点でのデータに基づけば、圧倒的に発生確率が低い。
・副作用はさておき、コロナに感染しにくい体になったことは間違いない。
・ワクチン接種の判断は、自分へのメリットに加えて社会へのメリットも含めて考えるべき。自分が生き延びるためだけではなく、他の人に感染させない目的もある。

モデルナやファイザーがすぐに手に入る環境にある人は、それらを優先的に選択するのは合理的だとは思いますが、現時点でのデータに基づいて、個人的にはJ&Jを打つことに抵抗はありません。
一方で接種して6ヶ月後でも有効性90%を維持していると伝わったモデルナは+7.4%と株価が急騰。ファイザーと合わせて、有効性の高さに持続力、副反応の少なさでもmRNAベースのワクチンの優秀さが際立っている。これにリーチできるかで国全体のコロナの状況が全く違う
もしワクチンを受けるために往復20マイル自動車で走ったら、事故死する確率はだいたい500万分の1ですから、J&Jワクチン自体の致死率よりも高くなります。もちろん副作用を軽視してはいけませんし、不安には適切に対処する必要がありますが、だいたいそういうレベルのリスクを相手にしているのだと解釈すればいいと思います。

追記
木曜にモデルナの2度目のワクチンを受けてきます!(喘息持ちなので早く回ってきた)妻も今週取れました。
有害事象についての山田悠史医師による解説はこちらをご参考に。
副反応と有害事象について、解説されています。

「『ワクチン接種後の死亡事例』報道をどう理解するか」
https://mi-mollet.com/articles/-/28298
ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナウイルスワクチン接種後に、血小板の減少を伴う異常な血栓が生じた深刻な症例が6件報告されたとして、米国内での接種の一時中止を勧告されたとのこと。1人が死亡し、1人が重症だそうです。

これを受け、ジョンソン・エンド・ジョンソンの株価が下がり、NYダウを押し下げました。
【NY株、一時190ドル超安 J&J製接種一時中止で】
https://newspicks.com/news/5764552
J&Jのワクチンは、アストラゼネカの「ウイルスベクターワクチン」とファイザーやモデルナなどの「mRNAワクチン」とで結果に大きな差が出始めてるな。ウイルスベクターは伝統的なスタイルのワクチン技術でmRNAは新技術。そう考えると科学の勝利とも言える
私のいるフィリピンのように今後ワクチン接種が進む国にとっては事前に情報が出るのは嬉しいです。
しかし、必要以上に恐れてしまい、順番がなかなか回ってこないのも困ります。
個人的にはJ&Jのワクチンでも接種したいです。
J&Jであれば接種回数少ないので接種者目標にも早く到達できると言う目論見がやや崩れた形。とはいえ、モデルナやファイザーもあるので、全米全体での接種の勢いは今後も続くのでは。
カリフォルニアでは健康な若手にもワクチンの順番がようやく回ってきはじめた。が、予約サイトは速攻で瞬殺。今日、逃してしまった…。
なかなかこの予約の阿鼻叫喚が続きそうだ。