新着Pick
69Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
CVCは約5000円、オアシスは6200円以上が妥当としている。一方で、そもそも外資に売るのか、また売らないとしたときに政府系ファンドなどが買収するのか上場を続けるのか。そして外資ではない場合に、プライスが現時点で報じられているものより低い場合に、防衛・外交などとのバランスと、株主にとって一番魅力的かというバランスをどう説明するか。
こういった部分の攻防が色々あるのだろうと思う。
妥当な価格の違いがキオクシアの評価になるのなら、現金による買い付けとは別に、現金プラスキオクシア株(ないし議決権のない優先株を作る)選択肢を、東芝の買収を狙うファンドグループが用意する可能性もあるのかな。
東芝の非上場化の前に、キオクシアのIPOなりM&Aが決まってしまえば、東芝の価格で揉める余地が減るので、こちらを優先するのかもしれません。
個人的には東芝の”事業”が前進することを最も望んでいます。
キオクシアHD(旧東芝メモリ)もありますからね。
まあ、吹っかけているのかもしれませんが、いずれにせよ、希望価格に言及してもらうことは東芝/CVCにとっては助かります。
機密リスクがあって外資に売れないというのなら、国が5000円なり6000円以上になる絵を描いて自分で買い手を見つけてくるしかないのでは?
CVCの提案は1株あたり5000億円程度。オアシス・マネジメントが東芝に1株6200円以上が妥当と書簡を送付したとのこと。
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
2.07 兆円

業績