新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
携帯電話総出荷台数(スマートフォン含む)のうち、5G対応スマートフォンが占める割合は76.2%(2,750万台)。凄い勢いで売れている。シェア上位企業の5G対応スマートフォンが売れているのでしょうか。
モバイルに5Gは必要ない、5Gは不要だとか言ってて良いんだろうか、という気がする。
インフラが整ってしまったら、サービスは力押しでも何でも出来てしまいそう。

『2021年3月国内手机市场运行分析报告(英文版) -』
http://m.caict.ac.cn/yjcg/202104/t20210412_373554.html
増加率もすごいですが、絶対数が更にすごいです。
1月から3月の3ヶ月で…7780万台。日本の総人口に、それほど遠くない数字です。

(以下、記事中からの引用)
3月の中国国内のスマートフォン(スマホ)出荷台数は前年比67.7%増の3550万台だった。スマホ製造業界は、新型コロナウイルス感染拡大前の水準を取り戻した。

2020年3月は2100万台、21年2月は2130万台だった。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません」
スマホの機変需要などはそこまでコロナの影響を大きく受けないものだと思いますが、最後に書いてある半導体不足が気になりました。
スマホのみならずクリティカルな状況なのかどうなのか…
中国のスマホ出荷台数がコロナ前の水準を取り戻したとのこと。
ただ、現状の半導体不足の影響は引き続きありそうです。