新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
日本の場合は、拙速な金融・財政政策の出口が最大のリスクでしょう。
人気 Picker
「拙速な経済再開が新型コロナウイルス感染再拡大につながるリスクもある」、「コロナ感染拡大を抑制できなければ早期の景気回復は実現しない」 (@@。
その通りではありますが、金融政策を担うFRBの議長が、ワクチンの普及が進む米国で活動抑制を促すこうした発言を態々なさるのはなぜなのか・・・ 政府が需要不足の規模を大きく上回る1.9兆ドルの巨額の景気対策を打ち、インフレは起きても長続きしないとの前提でFRBが「政策金利をゼロ近辺に据え置く政策と月額1200億ドルの債券買い入れを近い将来に変更するつもりはない」と主張する米国ですが、こうした政策がインフレを招くと懸念する向きも多いなか、人々が一斉に活動を始めて「インフレ率が2%を大きく上回り、(1970年代の)悪いインフレに戻る」といったことになったら大変だ、といった思いがあるものか・・・ まさかとは思いますけれど f^^;
ワクチン接種が経済政策の重要な一部として認識されていることがわかる。その視点に立って日本の対応を見直す必要があることは明らかです。
雇用と経済がマイナスではなく維持ないしは更に向上という見通しは市場に影響する事が予想されるのと、イスラエル、英国、米国におけるワクチン接種の明らかな効果値(イスラエルは1ヶ月で1/10まで感染者数が低下)は今後主要国はじめ、他国においてもベンチマークとなるので何とか接種までの社会経済も正念場だなと思います。
控え目な表現ですが、夏に向かって見たことの戦後最高の経済指標が出る、と言っているわけですね。前から言ってますが、米国のエコノミストほ夏休みなしの覚悟で準備してます。CDCはクルーズ禁止など感染防止の措置をまだ解除していませんが、もう株式市場は解除を織り込み始めました。
ワクチン接種が経済再開を制約しますから、それはその通りと思います
それで言うと日本の経済再開がだいぶ遅れそうなのが気がかりですね、アメリカに1年も差をつけられたらなかなか大変です
CBSの番組「60ミニッツ」のインタビューでのFRBのパウエル議長の言葉です

業績