新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
めっちゃ素敵。
コロナで、通勤しなくても仕事できることになり、山手線でさえも、移動輸送だけではなく、エンターテインメント要素が求められるかもしれない。
以前、JR総武線の両国駅「臨時ホーム」が臨時の酒場になって話題性を呼びましたが、電車車両や駅のコンテンツ化やエンタメ化は企画としては良いなぁと思います。

車両が運ぶための移動手段ではなく、遊びたくなる目的地に転換する技ですね。
イベントで終わらせるのが勿体無い企画ですね。止まってる車両ではなく、実際に運行している車内で実施して欲しいです。
今回の旅気分食堂列車も良いのですが、個人的には山手線車両に立ち食い蕎麦専用の食堂車があれば嬉しいです。
素敵な試みですね。
電車の一つの空間に乗っただけで、小さな子供たちは旅行気分が味わえますが、大人はそこに食事や地方の伝統に触れることができたら旅気分ですね。
映像や光の表現、食堂車としても今後このようなバリエーションが増えて楽しみ方が広がりそうです。帰省できない配慮としても嬉しい企画だと思います。
いつも乗ってる電車は移動手段でしかないけど、旅先の電車って、車窓からの景色やアナウンス含めて、なんだかワクワクする乗り物ですよね。
広島には「チンチン電車」と呼ばれる路面電車が走っていますが、先日この一両丸ごと飲食用に改装して、食事しながら市内をツアーするモニターツアーに参加してきました。
見慣れた風景のはずだけど、食事しながら、お酒を飲みながらの眺めはまた違ったものでした。
信号で停まるたびに駅で電車を待つお客さんと目が合うと、少し気恥ずかしかったですが…
日常の象徴である電車を、非日常に変える。
山手線の挑戦、楽しみですね!
学生の時に出来ないかなぁと思っていた事があって、山手線を環状になるまで全車両繋げて車内の徒歩移動とか出来たら面白いなぁと思っていましたが、確かに移動の制限があると移動する箱で映画観るとか乗ってみたくなりますし、新たな需要から収益摘み取るのは今の公共交通機関において必要ですね。
映像ある地域電車か。京阪特急テレビカーで甲子園のナイターをワンカップ飲みながら観る、をまたやってみたい。
面白い取り組みだと思います。
コロナで密になるから出来ない状況だとは思いますが、今後ぜひやって欲しい。電車という特殊な環境ならではの楽しみ方がありそう。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業を引き継いだ旅客鉄道会社の一つ。通称はJR東日本(ジェイアールひがしにほん)、英語略称はJR East。切符の地紋には「E」と記されている。 ウィキペディア
時価総額
3.15 兆円

業績