新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
在宅勤務は、環境と家族構成によって、集中できている度合いが大きく変わります。

画一的なソリューションはないので、自分の課題とそのレベル感を知り、チームで分かり合うことが重要だと考えます。
リモートワークは個人的にものすごく馴染みました。もちろん仕事の内容によりますが、企画を練ってる時のオフィスで話しかけられることによる中断は、非効率。住居環境改善は、これからを見据え進めておきたいですね。
リモートワークがマッチするかどうかは記事にあるように仕事の種類が「クリエイティブ系」なのか「タイムワーク系」なのか、また、家族構成によって大きく影響を受けますね。

またそれ以外に個人の性格もありますね。性格タイプでいう「外向」なのか「内向」なのかも大きく影響があるかと考えます。

外向タイプは、他者や外界情報と接点があるとエネルギーが湧くので、一人でPCと向かい合っている、決まった時間のオンラインMTGのみで人と会話をするというのは、あまりエネルギーがわかない状態ですね。私自身外向タイプなので、そろそろリモートワークは飽きてきました・・・。
家に子どもが居るか否かが影響するように
集中出来るかどうかは、集中出来る環境の足し算よりも
集中を阻害するものの引き算の方が大事そうですね。
重要なのは、集中できているか否かではなく、生産性が高いかどうかですよね。

個人的には、生産性は、集中とリラックスのメリハリだと思うので、状態を把握できることは、すばらしいですが、あまり集中だけにこだわることは推奨したくありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
個人的にはリモートワークで全然凌げていますし、本国はもうずっとそうなりそうな気配があります。

おすすめはヘッドホンです。ノイズを遮断します。
次は環境設定ですが、日中は車内でよくスタバの駐車場を使っています。コーヒーのおかわりがありがたいです。店員さんもよく話しかけて頂きますのでいい気分転換をして集中できますが、これからの季節は昼前後はなかなか気候としては厳しいので逆に午前中にある程度仕上げないといけないプレッシャーがまたいいです。

環境設定がとても大切で併せて仕事の本質を考えると最短で仕事をする様になりました。