新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
根が天の邪鬼なので、ワクチンもあらゆる喧騒が去ってからのんびりでいいかな、と思っていたのですが、NYでは誰としゃべっても「打った?」「何発目」という前提でしか会話が進まないぐらいで、さらには経済再開もワクチン接種証明とセット感が強くなってきたので、一念発起で行ってきました。

アイドルのコンサートさながら、更新ボタンを連打すること1時間弱(I am not a robotのCAPCHAのレパートリーがなくなるぐらい)。迷いが生じるとすぐ取られちゃうので、摂取場所の選り好みも最低限にして、打ってきました。

正直いつ打たれたのかさえわからない瞬殺劇でしたが、数時間すると、打った場所はそこそこ痛みます。ちょっと体がだるいかなと感じないでもないですが熱はありません。

とりあえず雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。
森川さんもついに1回目の接種を受けられたと聞き、率直に嬉しいです。ここニューヨークでは4月6日から、年齢制限がなくなりました。それと同時に、予約はますます取りにくい状況となり、森川さんがコメントされているように、人気音楽バンドのコンサートチケット並みに予約をとるのが難しくなっています。

変異ウイルスの影響があるのか、高齢者がワクチンでしっかりカバーされてきたからなのか、その原因は必ずしも定かではありませんが、医療現場では比較的若年層の重症者が目立ち始めています。

これだけ大規模なデータで高い有効性と安全性が確立されてきたワクチンですから、感染流行が続いている以上、接種できる機会があったらそれを逃さず受けるのが吉と考えます。
NY在住ですが、30代未満なので3月30日の「30代以上接種開始」には対象から外れてしまったものの、今月6日から始まった「全成人接種開始」とともにワクチン予約ができました。11日(日)午後に接種予定です。

レストランでの店内飲食も解禁され、暖かくなり、ワクチン接種者も増えてきたこともあって以前より街は賑わっているので、私も少しでもリスクを減らせればと日に日に、接種を急ぐ気持ちが募っていました。

森川さんが動画で話しているように、予約はなかなか取りにくいです。私も連打連打でようやくマンハッタン内の予約が取れました。でも長年オタクをやってきた私とってはなんのこっちゃ程度だったので、オタクの皆さんは安心してください。(こういうコツを掴むのに長けてますよね笑)
個人的には日本にいる祖父母が少しでも早く、ワクチン接種できるよう願ってます・・!
NYの森川記者のワクチン接種3分動画。
今月から全成人へのワクチン接種とワクチンパスが始まってる。
アメリカと日本で、どうしてこれほどまでの差ができるのか、シンプルに疑問(制度の違いとかだけじゃなく本気度とかそっちにも差がある気がする)

マスクして力こぶつくった自由の女神のポスターやステッカー(もらえなくて残念だったね笑)などの遊び心に、NYCが日常を取り戻そうとしてる、あるいは戻りつつあるようなエネルギーを感じました。

森川記者、2発目で熱でないとよいね🙏
ニューヨーカーは6月頃には皆接種を終えて、外での活動を元気に再開するだとうというのが衝撃でした。日本とはスピードが全く違いますね。
森川さんには1回目の接種の後の体調の変化(通常は腕の腫れ等で済むようですが)、かなりしんどいと言われる2回目の接種の後の体調変化なども、また是非発信していただきたいです。
シンプルに早く打ちたい。
やはり、接種が終わらないとできないことがある、打ったかが積極的に世間話の話題になる、という状況になると強い動機づけになるんだなと。
日本においても、ワクチンと接種体制が整えば、受ける側の動機はそんなに心配しなくても進むのかなと思えてきた。
マスク警察の皆さんは接種警察に正常進化してほしい。(which is good thing)
カリフォルニア、サンノゼはまだこれから。早く接種してしまいたい。森川さん、レポートありがとうございます。
この連載について
政治・経済の話題に関するNewsPicksオリジナルのインタビューやレポート