新着Pick
448Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
「私は、自分のためになったこと、自分の人生に役立ったことを世界の人たちと共有したいという思いが強い。」というフレーズが印象的です。

モデルとしてのメーク体験があればこその視点ですね。化学物質を使わず、オーガニック植物由来のコスメは世界中で注目されています。
人気 Picker
ミランダ・カーさんのこれまであまり見えてこなかった一面を知りました。

今はモデル業は仕事の10%、90%を自分の事業に注いでいるということです。 

私が最も関心があったのは、もしパートナーが著名な起業家だったら、毎日どんなことを話すのか、互いにどんなアドバイスをし合うのか。起業家として、お互いに刺激やアドバイスを与えられるのは本当に素晴らしいなと思います。

それにしても「オーガニックコスメ」と称されるものに規制がないというのは知りませんでした。

オーガニックの植物成分が1%でも入っていれば、「オーガニックコスメ」と呼べてしまう。「いいイメージ」があるため、規制がなければ企業は「オーガニック」表記を使うのは理解できます。

そこを、あえて認証機関が定める規則に徹底的にこだわるのは、コストもかかるし、非常にチャレンジング。

COSMOS認証では① 管理された土壌から採れる、厳しい基準をクリアしたオーガニック認証原料を使う、② 製造工程や容器も、リサイクルや地球環境への配慮が管理される、③ 認定後も一年に一度の年次検査が実施される、など様々な基準があります。

インタビューでは、自分の商品とその開発について話すと止まらなくなるほどで、世界中の化粧品を試した彼女が行き着いた「納得したものを作りたい」という熱意がとても伝わってきました。
以前ミランダカーさんのインタビューを見たことがありますが、すごく情熱的かつチャーミングでしっかりとした自分の主張を持っているなと感じました。こんなに事業に情熱を傾けていたとは知りませんでした。

「人に声をかけたり、アドバイスを求めたりすることを恐れてはいけない」旦那さんのこのアドバイスは本当にその通りだと思います。身近な存在からのアドバイスはすごく参考になります。家族が事業に好影響を与えているすごく良い例ですね。
WebSummitやVivaTech、Collisionなどの海外カンファレンスにはここ数年特に起業した俳優の登壇が目立つようになりました。それぞれ個々人の経験の先にあるビジネスを展開しているケースが多く、多くの情報に触れる機会があるからこそ課題に気づいたり、または自分でやっていきたいと思うのではないでしょうか。それでも身近にアドバイスする人によって展開の仕方は大きく変わりそうですね。
取り組みも含めてパワーカップルすぎる。モデル業で既に人気であるのに、現状に甘んじることなく自分の意思を貫いて事業をする姿はかっこいいですし、知名度を生かして多くの働く女性のロールモデルになってほしいです。
そう、有機農法は本当に手間かかるし大変だから最終製品価格も高い。設備投資してマスプロすれば価格は下げれますがその文化・化学的需要がまだ追いついていないので、両方のバランスをとる上でも、影響力のある人が供給と需要創出の両方攻めれれば強いですよね納得。
Yooheeがミランダ・カーに直撃してる😳
起業のきっかけには、やはりpainがあるのですね。
樫の木より柳であれ、いい言葉。
優秀な起業家と最高のモデル…この異業種ペアは、ある意味最強です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。
サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア