新着Pick
786Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>ユニクロを展開するファーストリテイリングは、取引先工場の労働環境や人権を守るための「生産パートナー向けのコードオブコンダクト(行動規範:遵守すべき基本事項)」を定めています。

このように自社のWebサイトで公表している以上、ウイグル問題はノーコメントではなく、自社のスタンスを改めて強調しておくべきだったのでは、と思います。

アメリカで実際に人権侵害の報告書が出てるわけだし、被害を訴えている方々がいる以上、無視はできないのではないか、と思います。
ファストリの中間決算が発表されました。
コロナ以前の水準に戻しつつあるファストリ。流石に強いです。

会見での柳井さんのプレゼン(演説)は、記者やアナリストを通り越して、社会に発信したいメッセージなのだろうと、強い思いが突き刺さるような演説でした。一方で、質疑ではウイグルについての質問が相次ぎました。

今後のポイントは、やはり価格改定の影響です。
通期に向けてどのような推移をたどるか、引き続き注目されます。
決算はさすがの強さ。
これだけの巨人がコロナ禍をくぐり抜けてだした結果がすごいわ。
個人的にはundercoverとコラボしたGUのさらなるポテンシャルに期待してます。
>楽に儲かる方法はないかを考えるのではなく、お客様に一番喜んでもらえる商品は何か。社会のためにもっとも役立つビジネスは何か。それらをどうしたら提供できるか。真剣に考え実行する。

言うは易く行うは難し!心に響きました!
変な話、コロナ禍を通じてユニクロに求める服のレベルにまで人々のオシャレに対するこだわりが減ったんだろうなと感じるところはある。値段の高い服よりも機能性、ゆったりした服が着たい、だって、WFHだし、という消費者が多かったんだなあと。
ウイグル問題に関してノーコメントといった記事が多く、それだけを切り取ってディスるメディアやピッカーが多いです。しかし、結局は下記の発言が全てなんじゃないでしょうか。

【抜粋】
まずそういった政治的な質問自体はノーコメントで応対したい。
我々は常に政治的には中立な立場でやっていきたいと思っている。ウイグルに関してはそれこそ政治的なことなのでノーコメントとさせていただきます。
当然全部の工場に対して、あるいは綿花の生産に関して監視しています。問題があれば即座に取引停止をしています。それ以上は、人権問題というよりも政治問題なのでノーコメントです。
人権は非常に大事です。それは我々はやるべきことは全てやっています。それはそれまでで、それ以上のことについて、我々は政治的に中立なので、これ以上発言すると、政治的になるので、ノーコメントとさせていただきます。
きっと、この方の発言が世間を動かすこともないでしょうし、明日もまたユニクロは平常運転です。ガリバー化すればするほど、世論が求める正義とはほど遠くなっていくものです。民主主義なんてのは、ローカルルールでしかないのですから。

しかし、グローバルというのは幻想にしか過ぎないわけでして、いち早くこれに気づいた人が、次世代の価値観を作っていくのだろうと思います。
柳井さん、さすがです。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
9.22 兆円

業績