新着Pick
403Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
再三指摘の通り氷山の一角ですね。
今年2月時点で就業者数は昨年2月から▲45万人減ってますし、失業者も前年2月から+35万人増えてます。
労働人口が5600万人と考えると、約0.18%

政府の支援もそろそろ終わる。いまは一部の直接打撃の産業に偏っているけど、五輪の経済効果も薄く、五輪後の日本における経済と雇用のほうが心配です。
政府がかなりのつなぎ止め対策をしてきて、この水準。業績悪化に伴うリストラが、今後徐々に顕在化してきますので、雇用はさらに悪化することになるはずです。残念ながら、政府による支援は無制限に出来るものではありません。
10万人の解雇というのは大きな数字だが、欧米に比べるとまだ被害が小さいという印象もある。とはいえ、10万人の人生を狂わせる感染症というのは東日本大震災級の災害であり、そうした災害に対応できる備えの大切さを改めて思う。
ここまでコロナが長引くと思っていなかった経営者が多いと思います。
何とか助成金でつないで、回復したら返済して行く予定だったのではないでしょうか?
とくに小さな商店や、飲食店は利益率が低いので借り入れが多いと、コロナが終わっても返済できないところが多いです。
コロナ解雇はこれからドンドン増えるでしょうし、倒産も増えると思います。
解雇がいけないことではなく、解雇された人が他の仕事が見つからないのが問題だと思います。

今の飲食店を取り巻く環境を考えれば、この程度で収まっている方がむしろ驚きです。
雇用調整助成金も5月からは段階的縮小に。ここから正社員の解雇も消費が動かない限り増えてくる流れです。まん延〜が出て飲食業だとエリア関係なく全国的に消費が落ち込んでいますし。
悪いのは「コロナ禍」を煽ったマスコミと厚生労働省と小池百合子

データを見れば判るが日本は「コロナ禍」ではない
世界のコロナ関連死者数 https://t.co/7LxejJslIF

日本の超過死亡はマイナスで去年の死者は例年より3万人も少ない
世界の超過死亡者数 https://t.co/cNAkU1x55B

厚生労働省は感染者数と死亡者数を水増しして被害が大きいかの様に見せかけている

・日本の PCR 検査は陽性と判定された人のうち本当の感染者はたったの 10%
https://t.co/TMtJvtpGEy
・厚生労働省「陽性者は死因を問わずコロナ死として公表」
https://t.co/efaQHACDMb

小池百合子は陽性者が500人を切っても

・感染が拡大している
・病床が逼迫している

と嘘をつき続けた
https://newspicks.com/news/5708183?ref=user_358617