新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
駐英国ミャンマー大使が反国軍を表明したところ、国軍とつながっている公使と駐在武官が大使館に立て籠もってしまって、大使らが入れない、という話です。
 英国政府は何らかの対応を迫られるでしょう。国軍側か、代表者委員会(CPRH)政府か、どちらに肩入れするか、と、問われることになります。
 日本にあるミャンマー大使館でも、一等書記官が反国軍を表明して、国軍は解任とミャンマーへの帰国を命じています。国軍は、新しい一等書記官を日本に送るので、離反した一等書記官へのビザを取り消し、新しい一等書記官にビザを出すよう、日本政府に求めています。