新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
本当に、今年、東京で、五輪をやるのでしょうか。国民が望んでいる優先政策との間にズレがあるように思います。
人気 Picker
選手本人、それを支えるコーチやスタッフの理解など、事前の丁寧な作業が要ると思います。6月下旬までとしていますが、2回接触を考えると残り時間はあまりありません。

本番に向けたコンディションピークの設定など、アスリートにとって、とてもデリケートな問題もあります。「今月12日から開始の高齢者分が終了する前に、接種を開始することになりそう」とのことですが、唐突な印象は否めません。
五輪の場合、会場は全国に散らばり、施設に出入りするスタッフやボランティアも3万は超える。これらの人々へのワクチン接種はしないのだろうか?

組織委の「ルールブック」では、来日する1万5000人以上の参加各国の選手やスタッフにワクチン接種は義務づけていない。

日本のように、間に合わない国も多いからだ。

選手村でのクラスターは必ず起こるし、その結果様々な変異種が日本のみならず、世界各国へ持ち帰られることになるだろう。

五輪の開催自体が無理。にもかかわらず、強行しようとしている。

東京五輪は中止にすべきだと思う。
その他国民は後回しですね。
オリンピック選手だけでなく、関係者も優先接種で良いと思う。 反対する人は多いけど、東京でオリンピック観たくないのかな??普通に観たいけどなw
これもまた「ちょっとニュースを漏らして、世論の反応を見て決める」作戦でしょう。逆説的ですが、唐突にならないようにと。
「なぜ?」がないので、否定的反応になるしかない気がします。


・高齢者に優先接種
 → 元々死亡リスクも高かったことも多々報道されてきたので、
   多くの人がある程度納得できるはず

・医療従事者に優先接種
 → 医療崩壊や病院でのクラスタ感染も多数報道されてきたので、
   同じく多くの人がある程度納得できるはず

・五輪選手
 → 注目されることはもちろんわかっているが、
   コロナとの関連性が見いだせず、「なぜ?」という率直な気持ちに

流石に説明がほしいところ。
全く、理解できない!

五輪は私の生活では、不可欠の要素ではない(無くても困らない)ので、優先順位は低い。

「トロッコ問題」にもならない。

なす術の無い政府が右往左往しているとしか思えない。
スポーツ選手は意外と免疫力は低いです。
jカーブという考えがあり、運動していない人と運動し過ぎてる人は同じく免疫が低い事が分かっています。適度な運動習慣のある人が一番免疫は高まります。

ワクチン接種の順番は様々な要素が含むので、一概に感染リスクだけでは判断できませんが、オリンピック選手の順番が早めにくる一つの要因かと思います。
ワクチンの優先順位はリスクの高い順になるでしょうが、リスクは大きく3つあるかと思います。

①感染リスクが高い人
②感染したら、重病化するリスクが高い人
③感染したら、他の人に移してしまうリスクが高い人

医療従事者は①が該当し、高齢者は②が該当するでしょう。
一方で③も大きな論点。多数の外国人に会う政治家やオリンピック選手にワクチンを摂取することは、世界における日本の責務と言えるでしょう。

日本人を守ることと、世界との調和の双方を進めていかねばならないので、難しい判断ですね。