新着Pick
345Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
要請に向けた準備に入る段階…との発言です。感染者数が上がってきている中で『緊急事態宣言』と、どう違うのか?具体的で、わかりやすい取り組みが求められます。東京では、E484Kの変異が主流となっているようですが、現状ではワクチン接種のスピードをあげていくしかないと思います。
蔓延防止には感染に強い飲食の場づくり。
ワクチン接種が行き渡るまでは、これしかない。
毎度変わりばえしない飲食店の時短営業などの自粛ではなく「感染に強い飲食の場づくり」の徹底を国民的トレンドにして、乗り切るべきではないか?
東京の動きは想定通りなので驚きはないですが、毎度変化のない一律の規制ではなく、千葉のような対策できているか否か?による判断が定着するのを期待したいです。
https://newspicks.com/news/5744575/
何をどういったところで、ドイツの例しかり、「散々行動規制していますが、やることはやっているのですか」というのが世界の市民の受け止め方になっているように見えます。特に東京都に関してはそう思われやすい過去1年だったと思います。
「まん延防止」が、飲食店の時短に止まるのではあまり意味がないと考えます。

真っ先に手をつけるのは、医療体制の再構築でしょう。

民間病院も含めて、全ての医療機関に協力を強く要請すべきだと考えます。
公立病院ばかりに皺寄せが行ったのでは、公立病院の医療従事者が疲弊してしまいます。

経営的なバックアップを含め、全医療機関で対応する必要があると考えます。
今回は、大臣以上の影響力を行使している東京都知事として、責任感を持って、先ずは東京都として東京都民が納得する施策内容を、決めて欲しいです。都民が納得出来るものは何か?知事には都民と向き合って欲しいですね。

神奈川県、埼玉県、千葉県を子分扱いをして責任は共有して、施策内容は東京都の意向で決めるというやり方は止めて欲しいです。

3県知事も今回は真剣に考えて、桃太郎のキジや犬みたいな発想は捨てて、国連の理事会レベル程度の責務を果たしてください。

飲食店は、時短より収容率の規制が必要だと思うし、それより、重症者になり易い高齢者にこそwarningすべきですし、高齢者施設の感染対策が急務かと。
→個人的には高齢者施設に関わる人に先にワクチンを打って貰っても良いのでは?くらい思います。

あと、このタイミングで、日本医師会会長の記者会見はしないで良いから…
相変わらずのステップですね。
(地方)要請検討→国へ要請→(国)要請受領→要請検討→宣言発出。。
本当に必要なのでしょうか。
先ずは検討ですか… なぜ今回は声高かつストレートに主張されれないの (・・? NP見てると世論の動きは中々に読みにくいかも ^ ^;
小池氏はいつまで経っても医療キャパ拡充もしない最悪の首長。同時に、愚民扇動にかんしては天才的首長でもある。常に「わかりやすい都民の共通の敵」を仕立てることで選挙に勝ってきた。
2016年→内田
2020年→コロナ
そして、2021年都議選は飲食店を共通の敵に仕立てることで乗り切ろうとしている。余程の馬鹿でない限り、いい加減この人が政治家でなく政治屋だと気づくはず
やっぱりマンボウしちゃうのか。
緊急事態宣言の名前変えただけのような施策で本当になんにも考えてないとしか思えないですよね