新着Pick
137Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
陽性判明者数、東京都の水曜日の数字を3月から見てみます。

3月 3日 316人
3月10日 340人(前週比1.08倍)
3月17日 409人(前週比1.20倍)
3月24日 420人(前週比1.02倍)
3月31日 414人(前週比0.98倍)
4月 7日 555人(前週比1.34倍)←今日

というわけで、これまでの傾向と比べてもかなり増加しているイメージです。
東京都は、何らかの対策をとる必要性に迫られそうです。
東京都の病床使用率は3割強。いま大阪府の病床使用率は7割だが、一週間前は4割ぐらいだった。政府としても来週の総理訪米のタイミングで、東京の病床使用率が7割とかまで上がるのは避けたいところ。
大阪は、万博モニュメントの“太陽の塔”が赤く染まると聞きました。関西と関東の広がりは、変異の種類が違うので、少し質が異なるように思います。注意したいのは、海外由来でありながら、さらに変異しているとの分析です。ワクチン効果との関連は引き続き注視したいところです。
緊急事態宣言の早すぎた解除と3密回避の要請以外の具体策がない、施政者の驚くべき無為無策の連続から、感染者の増加は素人目にも予想できた。

頻繁な変異株の登場にもかかわらず、数少ない打てる対策であるPCR検査も訳の分からない抑制論に押され世界的にも最低レベルの実施率だ。

検査によって実態を把握することをせずに、むやみに感情的な精神論を振りかざすしかないのでは、お先真っ暗だ。
「聖火リレー」はこの精神論の象徴になってしまった。

公的データの改竄やアベノマスク辺りから、政権のプロジェクト・マネジメント能力の圧倒的不足は、その後も、ココア、マイナカードと続いている。さらに、個人事業主に新しい番号とは、システム設計で間違えている。

出てくる対策は、統制強化の思想に基づくものばかりだ。
失策の原因は、この「権力構造」にあるのに、まるで明後日の方向だ。

我々は、国の崩壊を目の当たりにしているのだろうか?
東京より人口少ないミシガン州は土曜日一日で8,400人感染、現在米国ワースト1ですよ。。。

https://www.cnn.com/2021/04/04/us/michigan-rising-covid-cases/index.html
都内で500人を超えるのは2月6日以来。
3月に2回目の緊急事態宣言が解除されて以降では最も多くなりました。
【これまでの患者数推移】
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-confirmed-cases/
国のトップとして、第4波が来てるかどうかの判断は好きにすれば良いと思います。しかしながら感染者数、陽性率が高く増加傾向であることは覆しようのない事実であり、それによって死者が出ているのです。第4波が来ていないとの認識をしようがしまいがどうでも良いですが、事実きてる、あるいは確実に来ると予想できる立場にありながら、悪戯に感染者の増加を放置をすることはとても支持できるものではありませんね。
この増え方、絶対マンボウしちゃいますよね。
それくらいしか打つ手がない政府のやり方が残念すぎます。
げ、またか。。
飲食店の更なる取り締まりだけはやめて頂きたい。。
人の動きはもう止まらないでしょうね🤔
緊急事態宣言がなければ出社させる企業もあり、新卒入社でまずは対面じゃないとなどビジネス面での移動もあるかと。
あとはもう自粛飽きてるんでしょうね