新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
言うまでもなく、利益相反がある取締役は決議に参加しないことや、買収の可否について(利害関係者ではない)社外取締役を含む第三者機関を設けることなどで、その批判は回避できる。

ただ、今更であるが、そもそもメモリー事業を売却した決断がよかったのかどうか、もう一度見直してみて欲しい。https://newspicks.com/news/3846386?ref=user_345620
人気 Picker
アクティビストのエフィッシモは、2016年から2018年にかけて買い増しているんですよね。まったくもってカンですが、東芝の株価推移と一連のスキャンダルに乗じて買い増したと推測すると、1株3,000円くらいで持っているんじゃないかと。

このタイミングで5,000円で売却できると年率リターンは彼らの間尺に合うでしょうか??
CVCも、外資規制が入っているのは、最初から分かって提案しているわけで、東芝メモリの時と同じ様に、このコンソーシアムには、INCJなどの日系ファンドが加わることで、外資規制を外し、ディールを進める準備があるものと考えています。
なんで多額の内部留保を持っている日本の企業が買収候補に名乗りを上げないんだろう。残念。
東芝凋落の決定的トリガーを引いたのは、私の記憶では、原発事業の大失敗だった。

その責任を取った経営幹部はいるのか?
面白い動き。
CVCの日本法人会長を務めていた東芝の車谷社長の手腕?
経歴も三井銀行出身で三井住友銀行の副頭取を勤めた人物。間接金融から直接金融へ。
他の国だったら政府が止めて売らせないだろう
一つの時代の終わりを感じる寂しさ。
CVCキャピタル・パートナーズの東芝への買収提案。CVC側は、6日終値を3割程度上回る1株5000円での買い取りを提案したそうです
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア