新着Pick
137Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
大変注目しているケースなのですが、422隻のトラフィックを止めてしまったことの損害額が膨大なので、その責任を船主が負えるかですが、保険で賄えるというものの、オペレータには責任は及ばないのですね。(この場合、台湾の海運が会社)。
人気 Picker
結構解決が早い。素晴らしいことだがどうしてだろうと考えてみると、1日50隻くらいが通行し、約1週間止まっていたので、その最後のほうは下記のように迂回船舶が増加していた。なので、通過船舶量>スエズ運河に入ろうとしている船舶量だったのだろう。
日頃の物流の効率性への感謝。また当たり前が崩れたときの怖さ。
https://newspicks.com/news/5717907
これ結構な話だったと思います。テレビで見た時はふーん、ぐらいにしか理解しなかったのですが、翌日自社のミーティングで我々のかなり身近なところまで影響が及んできているのを知り、ちょっと焦ってました。解消して良かったです。
スエズ運河で足止めされていた422隻の船舶が全て通過し、通常に戻ったそう。やっとですね。後は、お金のことが気になりますが、まずは良かったです。
【スエズ運河庁、損害1100億円 離礁作業でと主張】
https://newspicks.com/news/5730003
おーメデタイ 以外に早かったですねぇ


別ルートは無理としても、幅ぐらい広げられないんですかねぇ
https://apps.sentinel-hub.com/eo-browser/?zoom=14&lat=30.02073&lng=32.57751&themeId=DEFAULT-THEME&datasetId=S2L2A&fromTime=2021-03-29T00%3A00%3A00.000Z&toTime=2021-03-29T23%3A59%3A59.999Z&layerId=1_TRUE_COLOR&visualizationUrl=https%3A%2F%2Fservices.sentinel-hub.com%2Fogc%2Fwms%2Fbd86bcc0-f318-402b-a145-015f85b9427e

詰まっていたときの衛生画像です。(メニューを閉じると地図表示)
メニューから日付を進めて4月3日にすると航行中のフェリーが見えます。が車間距離(船間距離?)が短く見えますね。首都高みたい笑
スエズ座礁事故,こちらにもコメントを.ここからは事後処理にステージが移行することになります.欧州やアジアの港では混雑の発生が見込まれています.

また,賠償に関してはスエズ運河庁,エバーグリーンと正栄汽船,さらには荷主の間で分担の問題が出てくるでしょう.エバーグリーンは正栄汽船の責任であることを強調していますが,正栄汽船は共同海損を宣言しているため,本格的な話はこれからになると思います.コンテナ船は関係者が多いので交渉はおそらく大変でしょう.国土交通省も技術審議官をはじめとした幹部をエジプトに派遣します.

ところで,UNCTADのJan Hoffman(国際海運経済学会(IAME)前会長)がスエズ座礁事故で貿易額にどの程度影響があったか,簡単な試算をしています.船舶関係やサルベージ費用,運賃上昇などは考慮していませんが,貿易が停滞した分の影響は22.0億-36.6億ドル程度とのことです.詳しくは以下のURLをご覧ください.計算根拠となるエクセルファイルもダウンロードできます.

https://www.linkedin.com/posts/drjanhoffmann_evergiven-suez-activity-6784019647453773824-cKT1/?fbclid=IwAR3zqMmSmhOJcGdD9l7GnTjmVGsgAzL7T-yBGrSdn9oYoeRKYZiVqiSK4IE
解決が思ったより早かったですが、金額が凄いことになってますね…
再発防止策の徹底を願います
地球温暖化によって北極海航路が使えるようになり、スエズ運河の通航量が減少する日が来るかもしれませんね。

世の中同じ常用が続くわけではないですから。
良かった!