新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
復旧断念で、半導体断念ではない、と。
個人的には規模も考えると、ルネサスなどへの事業売却かファブレス化の方がいいのではないかと思うが…代替生産ができているなかで、自社で工場を作り直す合理性はなんだろう?雇用かもしれないが、延岡には旭化成の他の業務もある(専門性の違いは分かるが…)し、また他社による買収であれば雇用もセットで、というのはできないのだろうか?
経営は経済合理性だけでは全くない。一方で、将来含めて事業の競争力を構築できそうかというのは経営の一丁目一番地だし、競争力が構築できていない事業は、全社の経済合理性と組織にも影響する。

『旭化成は2020年10月の火災発生により操業停止している宮崎県延岡市の半導体工場の復旧を断念した。当面はルネサスエレクトロニクスなどへの生産委託でしのぎ、建て替えや他拠点での工場新設などを検討する。』
「巨額の投資が必要だからできない」のか、「巨額を必要とする投資を実行する事業戦略を経営が立案できない・コミットできない」のか。もとクリーンルームで野菜を作る国ではなかなか難しいのかなあ。
旭化成、ルネサス、TMSCと火災が続くと今後の供給体制に空恐ろしいものを感じる。

主力の自動車等が優先され、せっかく育ってきたメーカーズ向けが縮小される恐れがある。

復旧断念が資金的な問題なのか、被害規模的なものなのかでもちょっと違うが、そのあたりのレポートもほしいところ。
2020年10月の火災発生により操業停止している宮崎県延岡市の半導体工場の復旧を断念したそう。「22年度以降をめどに新工場などの方向性を決める見込み」
巨額投資ビジネスになっていて難しそう。

『半導体の需給が逼迫(ひっぱく)する中で、事故や自然災害に備えたサプライチェーン強靱化が国際的に喫緊の課題となっている。』
ルネサス エレクトロニクス株式会社(英語: Renesas Electronics Corporation)は、東京都江東区に本社、川崎市中原区に本店を置く大手半導体メーカー。三菱電機および日立製作所から分社化していたルネサステクノロジと、NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年(平成22年)4月に設立された。 ウィキペディア
時価総額
2.07 兆円

業績

旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の会社である。東京都千代田区神田神保町に本社を置く。戦前は日窒コンツェルンの一部だったが日本の敗戦にともなう財閥解体により資本関係が絶たれ、1946年4月に日窒化学が旭化成工業(株)と改名して独立企業体として誕生した。 ウィキペディア
時価総額
1.75 兆円

業績