新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
いつまでもこんなボケ老人の戯言に振り回されず、自分の意思で生きていくべきです。
人気 Picker
ワクチン接種に向けたご出身母体の当局の力の入れ方、病床数の僅か数パーセントしか供出出来ないどころか感染の可能性がある患者は他の病気すら診ようとしない大多数の医療機関、といったものの実態もよく見回って、是非強力に指導して欲しい。それがきっちりできれば、何より確実に効果があがると感じないでもないけれど・・・ (・・;
時短営業そのものがナンセンスだということをご理解いただいておられないようですね。

夜飲みができなければ「昼飲み」をしたり、ラウンジでおしゃべりをする人が増えます。

人間は、他人との交流がなければ精神的に参ってしまいます。

米国のように「精神カウンセラー」が日本で少ないのは、赤提灯で不満を吐き出すからだという精神科医の主張もありました。

飲食店の感染防止措置の徹底こそが重要です。

仕切り版を設置したり、従業員のマスクや手袋着用を徹底するなど、ハード面での対策を講じれば、その分だけ助成すれば以後の助成は不要になります。

見回りをするのであれば、ハード面での感染予防対策をしているかどうかを監視すればいいのです。

対策する側が硬直的な考えしか持っていないから、感染が収束しないのではないでしょうか?

バカのひとつ覚えのように「時短」「時短」を繰り返して効果が出るとは到底思えません。
タイトルからは想像しづらいですが、尾身さんは「永遠の時短営業などしたくない。だから感染対策を徹底するための仕組みが必要」と主張しています。
「永遠に時短営業するべきだ」とは言っていません。

営利優先のゴシップ誌みたいなタイトルをつけて建設的な議論を妨げるメディアこそが、結果的に国民に不利益を被らせていると感じます。
尾身会長はきちんと論理的に言っていて、言葉尻をとらえたようなこのタイトルは恣意的。
昨年からなるべく短い言葉にしたいのか、歓楽街、夜の街、飲食店など、指し示す範囲が広すぎる、恣意的な表現が数多くメディアには見られた。それが日本における新型コロナ禍の混乱のけっこうな原因となっていることを、メディアはもっと自覚すべきだと思う。
煽る、混乱を助長するのがメディアの仕事ではなく、おかしな点、矛盾している点を市民目線できちんと指摘するのが、第4の権力と呼ばれるメディアの仕事ではないのかと思います。
これは言ってはいけないことだったのでは?

飲食店は、永遠に時短営業をしてもらう必要があると思うんですね

日本の感染者数で医療崩壊だと言っている日本医師会に、コロナ患者を診ないならば、保険診療適用を剥奪します…くらいの爆弾発言に聞こえます。

これは売り言葉に買い言葉になり、社会の対立を助長します。
とは思わなかったのでしょうか?
尾身さん、大分お疲れですかね…
民間を縛る要求よりも、遅れたワクチン対策や、やっとくべきだった病床確保策など、お身内に対する断固たる要求をみせていただきたい。
やってはいけないのは、集まってマスク無しでしゃべることです。それが起こりやすいのが飲食店ですから、その営業自粛を求めるのは、感染防止の観点からは、正しいことです。要は飲食店をわざわざ時短営業にしなくても、客である我々が気をつければ良いだけです。自身が無症状の感染者であるかもしれないことを自覚して、皆が行動できるか、だと思います。それが出来ないとすると、更なる時短営業の要請も止むなしです。飲食店を救うのは、一人一人の自覚次第、コロナ前と同じように活動してはいけない、と言うことだと思います。
この期に及んでなぜに「1組4人まで(同居家族は除く)」等とできないのでしょう。どういう連中が感染症対策の上で問題なのか、呑み屋やファミレスに行けば一目瞭然なはずですが…
医療全体主義はどこまで行くのか。

ひとつ感染症を克服するために、社会の全てが振り回されている感があります。

出生数は激減、中高生の自殺は過去最高、経済はボロボロ…

社会全体のバランスを見る人はいないのでしょうか。

ちなみに、東京には10万床以上の病床がありますが、現在人工呼吸器使用数は55台、ecmoは4台です。
厳しいお言葉の裏には強い危機感があるのだろうとお察しします。
自治体による見回りを強化する必要があるというお考えのよう。何か上手い解決策があればいいのですが、、難しいですね。。