新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
社員一人一人の幸せが生産性を高める、だからこそ、ウェルビーイングに集中してどのように高められるのかを考えなくてはなりませんね。
VUCAの時代に入り、作り上げるアウトプットも変動要素が多々あり、正解もいつも曖昧な状態ですと、リーダーに完全についていけさえすれば良いというリーダーシップの発揮の方法ではなくなります。
一人一人が自ら主体的に考え、双方の意見を尊重する。そして失敗は、ただ責めるのではなく、その挑戦により新たに改善するための糧になるのだという、心理的安全性を環境としても保つ必要があります。一人一人が考えるアイデアは、正解が色々なところにあり、よりダイバーシティであるアイデアから見えなかったイノベーションがうまれるというものです。
お互いにリスペクトしあい、双方の意見にフィードバックを返すことで、自己認知も高まりますし、幸せに結びつく因子はどんどん取り入れたいですね。
これまで考えてこんかったのか。