新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
タイトルをみて、いわゆる「自社株買い」かと思いましたが、内容は異なります。また、ストックオプションの付与かと思いましたが、これとも違います。

自社株買いの場合、その後「消却」とセットで行うと、発効式株式数が減少し、1株当たりの売上や利益等、主要な指標が向上しますので、(1株当たりの)株価が上がります(時価総額に変化がない前提とすれば当然です)。そのため、株主への還元策との位置づけになります。実行主体は企業です。

ストックオプションの場合、株式の「購入権」をその企業などの主要幹部に与えるという報酬付与の方法。購入価格が固定されている一方、実勢株価が設定価格を超えると「購入権」をもつ方に差額としての利益が入る仕組みです。しかし、購入権価格が低価に設定されることが多く(株価がかなり下がっても報酬が入る設定のことがほどんどですが、これは大々的に宣伝しません)、「株主の利害と方向性を合わせる」とは宣伝しながらも、「偽善」的な内容のものが多くみられます。企業の費用負担も発生します。(ただ、株価を上げる経営ができれば、その利益が増えるので、「株主の利害関係と一致するインセンティブ」という点では、意味はあると思います。)

宮川社長は、会社に頼らず、「市場から自らの資金で株を買う」。「自己資金」でこのように多額の自社株を「宣言して」買うことの例は、他に存じあげません。インサイダーですから、業務上の情報を知って、「株を売りたい」と思っても、情報を公開するまでは「売れません」。従って、売却のタイミングを探るときは、一般の方よりも後になりますので、まったく不利です。

宮川社長の考え方(宣言して自社株を買う)は、市場でも歓迎されると思います。「透明性が高く、株主との利害の公平な一体化」のために社長個人が行う行動として、注目に値します。(これを真似できる経営者はほとんどいないでしょう)
報酬として制限付きで株式やオプションを経営者が取得することはアメリカでもよくありますが、市場からこれだけの大規模な購入は初めて聞きました。「symbolic management」は私の研究分野の1つですが、社内外へのメッセージ性は強いと思います。
昔のニケシュ・アローラ氏への600億円の融資・買い付け(①)を思い出す。結局これはたしか孫氏が買い取ったはず。
SOとかRSUでないのは「身銭を切る」ということ?
https://newspicks.com/news/1115889
https://forbesjapan.com/articles/detail/12615/2/1/1
ファイナンス分野の先行研究では、サラリーマンCEOと、創業者CEOの企業では、業績の違いが報告されており、世界的に後者が平均的に良い傾向です。

この背景には、やはり持ち株の大きさに比例して、経営を頑張るインセンティブが変わるからこそ。今回の話で持ち株比率もup。

ひとまず今日は、会社のバックアップあってこそでしょと考える投資家が多いのか、株価は冴えません。しかし、宮川CEOが、経営への超本気を見せてきたと多くの投資家が好感していくのか、今後に注目です。
このパターンは珍しいと思いますが、オーナーではない経営者がしっかり株式を持ってオーナーシップをもった経営をしていく流れはいい流れだと思います。

以下をみれば、いかに日本企業が経営者に中長期インセンティブを設計してないかよくわかります。
https://www.mercer.co.jp/our-thinking/executive-rewards-kigyo-kaikei-article-1605.html
取締役は、インサイダー規制が一番強く適用される立場です。事実上投資会社のSBGの場合、常に投資案件しかもかなり大きなディールを検討しているので、一般的な事業会社のように決算発表後の一定期間に自社の株式を売買するということも出来ないかと思います。

となると、自社の経営に対して自分を共同運命体にする為に株を取得したくても、中々難しいわけです。

ということで、自社株買いのスキームを応用して、代表取締役社長名義となる株を市場から購入するという形を取ったと理解します。

平たく言えば、会社と代表取締役は表裏一体であるということです。
ただし、代表取締役社長が保有する株式となるので、市場に流通する株式に含まれます。けれども、これ、いつ売却できるのでしょうか?
引退後ですかね…→こうなると創業者よりも売却のタイミングが難しいように感じます。
個人的経験でも借金して自社株買いすると気合いが入って、「まぁ、いいか」と思うレベルが下がっていろんなことに今まで以上にコミットしやすくなります。ここまでの規模でやれる人はなかなかいないと思うけど。
ソフトバンクKKから宮川さんに200億円貸し付けて、孫さんからの個人保証かな。今の株価での購入なので、株価が下がると借金地獄… なかなかにエグいスキームだなw 孫さんが好きそうw
ソフトバンクは宮川社長に対し、資金保全策を講じた上で買い付け資金を融資するそうです

リリースはこちら
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210401_01/?sbpr=info
創業社長ではないので、コミットメントを示す意味は大きいですね。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
13.5 兆円

業績