新着Pick
2Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
学校で何を何時間使って教えるべきか、ということの基準をまとめられた「学習指導要領」は10年に一度改定されています。2020年から小学校、2021年から中学校の新課程がすでにはじまっていますが、来年2022年は高校の新カリキュラムがスタートします。例えばこれまでの歴史の学び方は、年号を暗記し、起きた事象を暗記する、だったかもしれませんが、この新課程における歴史科目の「世界史探究」「日本史探究」に期待したいのは、時代の転換点を動かした歴史のリーダーたちは、何を判断し、どんなリーダーシップで人を率いて、どんな結末を迎えたのか、例えばそういうドラマを理解する。そしてそれは、現代のこの社会の転換点において、実際に自分の判断軸の参考になりうる。教科の学びと自分の関係性が、そんな関係になること。期待をしています。